インドネシア・パラパットのホテルにてドルをルピアに両替

2012年7月8日インドネシア・パラパットのホテルにて両替

2012年7月友人3人とインドネシアに旅行した際の話です。

私たちの目的地はメダンから車で4時間ほどの場所にあるトバ湖という地です。メダンから車をチャーターしトバ湖を目指したのですが、パラパットに到着したのは夕方18時30分で丁度最終のフェリーが出た後でした。この日はパラパットで1泊することにしました。私たちは宿をその場で取るといった旅だったため、日程が若干ずれてもさほど問題ありませんでした。

到着日の7月7日は朝にクアラルンプール空港(KUL)のLCC専用ターミナルで朝食を食べ、その後何も食べていない状況でした。こんなに遅い時間の食事になるとは思ってもみなかったことやメダンからトバ湖への移動の際、運転が荒くてドキドキの連続だったこともあり食欲は二の次でした。

今回インドネシアは初めてだったのですが、今まで旅行したアジアの中でも1番車の運転が荒い国だと感じました。私はタイの首都バンコクに住んでいますが、タイの運転は荒いなんて思っていたもののタイの運転はなんて安全なんだと感じるほどの荒さでした。

それはさておき、まずは宿探しからスタートしました。食事をして眠るだけなのでそこそこ綺麗であればいいといったレベルで宿を探しました。パラパットの宿ですが、そこそこの価格です。そこそことはタイの宿と比較すると、バンコクの宿のほうがコストパフォーマンスが高いと思うレベルです。

友人からインドネシアはタイより物価が安く、食事や宿も半額近いと聞いてのですが、実際には1.2倍位の感覚でした。この件ですが、友人は私たちが訪れる4年くらい前にインドネシアを旅したときは実際にタイの半額程度の物価だったそうです。しかしこの時点でも物価があがっています。現在はさらに上がっていると推測します。

宿を決め、その後食事処を散策しビールが飲めるお店を見つけました。幸いパラパットやトバ湖周辺はキリスト教が多く、現地の人もお酒を飲むとのことで気軽に飲めるお店がいくつかあります。翌日は島へ移動のため、もう少し両替おこうという話になりました。

私たちの宿泊したホテルに両替所について聞いたところ、ホテルで両替してくれるとのことでお願いすることにしました。イナホテルというホテルです。ただし専用の両替所があるわけではありませんので、いつもやっているかは定かではありません。私は50USドルを両替しました。1ルピア(IDR)は0.00097ドルでした。ホテルで両替はとても助かりました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加