電話好きでもイタリアへの留学はSIMフリー携帯電話がおすすめ

イタリアに留学することになり、現地での携帯電話をどうするかで悩みました。日本で使用していた携帯電話をしばらくは使用していましたが、現地での連絡が増えるにつれ、現地での携帯電話の必要性を感じました。そこで携帯電話会社に行き、プランを調べました。イタリアでは大手携帯電話会社が3社あります。その中のWINDという会社を選びました。中世の建物が未だに多く残るイタリアでは、場所によって繋がりやすい通信会社が違うので、自分の住む場所で一番繋がりやすい会社を選びました。

留学中の携帯の使用頻度はそれほど高くないと思ったので、一番安いプランを選択しました。2014年10月時点では10ユーロのプランがありました。プランには通話200分、SMS100通、データ通信1GBが含まれます。SIMフリーのiPhone4 に現地で購入したmicroSIMカードを使用しました。SIMカードは通信会社で5ユーロで購入しました。契約に必要なものはパスポートとSIMカード代、そして1ヶ月分のプリペイド料金です。ほとんどの店舗でクレジットカードが使用できます。手続きを済ませると約1時間後から電話の使用が可能になることを伝えられます。

イタリアでは月額プランは銀行引き落としではなく、プリペイド式になります。最初にプランを選んで1ヶ月分を支払い、それ以降は毎月スーパーマーケットやタバコ屋でその月分のプリペイド金額をチャージします。チャージしていない場合は電話の受信はできますが、かけることができません。チャージしないで6ヶ月以上放置するとその電話番号が取り消されます。日本への電話も1分20セントで通話が可能です。

プランを実際に使ってみての感想は、このプランの内容で十分でした。イタリアでは電話での連絡が多いのですが、1ヶ月200分使えれば足りないことはありません。イタリアの電話番号があると学校や現地の友人との連絡もスムーズになります。インターネットについても1GBで十分でした。イタリアの大都市ではほとんどのカフェやレストランでフリーWi-Fiが提供されます。データ通信を使用するのはバスや電車の待ち時間程度です。通話品質については正直あまり良くありません。現地の人に確認しましたが、この通信会社特有のものではなく、イタリア全般的に通話品質はあまり良くないようです。通常の連絡手段としては問題ない程度です。

話好きのイタリア人にとっては携帯電話は欠かせないもの。手続きも簡単なので、現地のSIMカードを利用するのは十分価値があったと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加