JALマイルで島根から東北へ家族旅行

仙台城 (1)
我が家も毎年ゴールデンウィークは家族旅行をするのですが、2012年5月のゴールデンウィークは東北旅行にしました。被災地をこの眼で直に見ておきたい、幼い息子にも見ておいて欲しいという思いと、少しでも東北の復興に協力できればなという思いがきっかけです。

仙台空港を上空から見た瞬間、「津波でなにも無くなった」ことだけが分かる異様な光景に息を呑む思いがしました。しかし、そんな中でも東北の方々は明るくたくましかったです。大震災後わずか1年とは思えないような賑わいに驚かされました。

島根から仙台となると、飛行機では、出雲〜伊丹〜仙台という乗り継ぎになってしまい、飛行機代だけで11.5万円というかなりの出費になります。

【往復割引】
  大人   往復41,000円×2人=82,000円
  こども 往復16,000円×1人=32,000円

はるかに予算オーバーだったので、車で行くことも考えたのですが、高速道路代が16,000円にガソリン代がかかる上に、さすがに体力と時間がかかりすぎるので諦めました。いつとも使う「おともdeマイル割引」はどうかなと探してみたら、なんとゴールデンウィークが対象期間になっていて、ビックリしました。

予約(インターネットのみ)が2ヶ月前の朝9時半からスタートだったので、予約争奪戦に向けて準備しました。私は会社のPCで、妻は自宅のPCで、20分前からJAL予約サイトにアクセスしてスタンバイし、9時半になった瞬間に予約をトライ。予想どおりなかなか回線が混雑して繋がらず焦りましたが、妻から予約完了の電話が入り、ミッション完了でした。ちなみに、会社の上司には予めお許しを貰っておきました。

「おともdeマイル割引」での注意点は、予約変更とキャンセル。予約変更は不可です。キャンセル料は、10,000マイルは全部なくなってしまい、同行者は運賃の半分がキャンセル手数料として取られてしまいます。また、同行者1人だけキャンセルというのも不可です。このように変更とキャンセルの制約はかなり厳しいので旅行日程はかくほしておかなければいけません。

このときはなかったのですが、いつもは家族旅行ではゆったり座れる「クラスJ」を選びます。差額1000マイルまたは1000円でクラスJにできるのですが、予約時点でクラスJにするとマイルを使ってしまうので勿体ないです。私はいつも普通席で予約をしておき、当日の出発カウンターで確認してもらって差額を現金で払うようにしています。これも貴重なマイルの節約です。

結局、節約で伊丹までは車で行って、伊丹(ITM)〜仙台(SDJ)で飛行機に乗ったで、飛行機運賃は「10,000マイルと52,000円で済みました。当初より5万円の節約です。

仙台城 (2)

飛行機運賃を節約できた分だけ、ホテルをグレードアップして「ホテル瑞鳳」にしました。露天風呂あり、プールあり、夕食・朝食の豪華なバイキング料理ありで、1泊2万以下という人気の旅館です。こどももたくさん遊んで食べて大喜びでした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加