JALマイルで片道岡山-羽田便の特典航空券利用体験記

mk5vista岡山空港マスカットラウンジ20150607

週末、出張で大阪まで行った帰りに岡山まで帰省することになりました。東京に住んでいるとなかなか帰る機会がなく、近くまで出張することが決まったのでついでに実家に一泊して帰ろうということにしたのです。

大阪―岡山までは新幹線で50分程度、わざわざ空港に行くのも面倒なので新幹線を利用しました。6千円程度で移動でき、早めに行く必要もないので楽に移動できました。

岡山で久しぶりにくつろいで次の日に東京に戻る際には、マイルを使うことにしました。マイルの利用期限は3年で、ちょうどJALマイルが期限切れになりそうだったためです。

岡山―羽田の片道便は、通常料金で3万円、何日か前に予約できるのであれば、特便割引1で手配すれば1万8千円で利用できます。(ただし変更不可、払い戻しに約2千円かかります。)新幹線岡山―東京の片道指定席込みの料金が1万7千円なので、新幹線と比較して同じような料金設定になっています。

今回JALの岡山―羽田片道の特典航空券に必要だったのは、8,500マイルでした。1マイル2円以上で交換できたので、マイル単価的には悪くはありません。

国内線特典航空券の予約は、利用日の2ヶ月前―4日前までしかできないので、直前過ぎると予約できないのが少し不便なところです。必要マイル的には、ANAマイルであればレギュラーシーズンだと7500マイルで利用できるので、少し損をした気分になりましたが、JALマイルの期限がせまっていたので仕方ないと諦めました。

今回はお盆でも年末でもなかったので、そこまで混んでいないだろうと考えていましたが、岡山-羽田最終便はほぼ満席だったようです。

岡山空港のラウンジマスカットを利用してみた

一方で岡山空港のラウンジマスカットは空席ばかりでした。早く空港に着いたため、今回初めて利用しました。ゴールドカード等があれば無料、なければ2時間千円で利用でき、Wifiとソフトドリンクが無料です。中は広く、デスクもソファもきれいなので快適に過ごせました。

飛行機が飛び立つところを見られるガラス張りの窓になっていて、眺めも良く夕焼けがきれいでした。さらに、珍しいことに中に4つ個室があり、1時間5百円程度で利用できます。個室内にはデスクとTVがあるようだったので、フライと前に集中して作業したい人には良い環境かもしれません。

マッサージチェアーも完備されており、スーツケース置き場もあって至れり尽くせりのサービスでした。非常に満足したので、今後は飛行機を利用して帰省しようと思います。

ペンネーム:mk5

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加