JALマイレージ、36か月の有効期限内の旅行に少しマイルが足りない時の裏技です。

JALマイレージ、36か月の有効期限内の旅行にマイルが足りない時の裏技

私がJALのマイルを貯めるきっかけは、日本に住んでいる時にJR東日本のSuicaと提携したJALカードが登場したからでした。当時、頻繁に飛行機を使う生活をしているわけではなかったので、ただ何となく普通のSuicaカードより便利そうだったため持ち始めることにしました。

その後フランスに留学することが決まり、年に1回、フランスと日本を往復する生活が始まりました。

日本からフランスまで飛んでいる航空会社はたくさんあるのですが、どうせ年に1回しか乗らないなら日本の会社の飛行機で、それにJALカード持っているんだから…ということで毎回JALを使うことにしています。

特に航空券利用以外でマイレージを貯めていませんがが、それでも日本とフランスの往復1回で3,000~4,000マイルが貯まります。現在のJALのマイルの有効期限は36ヶ月ですので、マイル失効までに9,000~12,000マイル貯めることができます。

貯まったマイルで国内航空券の往復チケットと交換しました。私が交換した東京-沖縄往復チケットだと、ディスカウントマイル適用期間2015年12月1日~2016年2月29日 (除外日:2015年12月23日~2016年1月4日) の場合12,000マイルで交換することができるのです。

ちょうど1月いっぱいがヨーロッパのクリスマス休暇だったため、この期間中日本に帰り、1月22日から26日までの4泊5日沖縄旅行も楽しめました。

マイルが足りないので、この方法で補充しました。

コンスタントに1回の日本-フランス往復で4,000マイル以上貯まっていればよかったのですが、3,000マイルほどしか貯まらなかったことがあり、結果、沖縄行きのチケットに交換しようとしたときには2,000マイル足りない状況でした。

ネットオークションでグリーンスタンプギフト券を落札しました。

しかし、JALのマイルは少し足りない時にお金を出してマイルを買い足すことができるのです。どうすればいいかというと、まず楽天などのネットオークションで「グリーンスタンプギフト券」というものを購入します。

「グリーンスタンプギフト券」…あまり聞きなれない名前だと思いますが、これは「グリーンスタンプ」提携している商店やスーパーなどで買い物をして「グリーンスタンプ」をもらい、たくさん貯まった「グリーンスタンプ」を「グリーンスタンプギフト券」と交換できるのです。しかし、そもそも「グリーンスタンプ」提携店というものがあまり存在していないので、知名度が低いのです。

グリーンスタンプギフト券をマイルに交換しました。

グリーンスタンプギフト券は、10枚=1,000JALマイルと交換できます。ネットオークションでは「グリーンスタンプギフト券」を売りに出している人がいるのでヤフオクなどで購入できるのです。相場は「グリーンスタンプギフト券」10枚が3,000円程なので、私の場合ですと、足りなかった2,000マイルが6,000円で購入できるのです。

36ヶ月という期限のあるJALマイルですが、ちょっとした裏技を知っていれば、普段の海外旅行にちょい足しで国内旅行1回分がブラスできとても便利です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加