JALマイルをJALクーポンに交換、ハワイツアーへ

DSC02210

2014年11月、JALのマイルでハワイのオアフ島に家族で旅行しました。あまり海外に慣れていない親に安心して楽しんでもらえるようにとJALパックにしました。

JALマイルを貯めてJALクーポンに交換し、ツアー代金の一部に

旅行や仕事で飛行機を利用する時はできるだけJALの便に乗り、普段の買い物はJALカードで支払いをして、マイルを溜めました。それでも家族全員の特典旅行券分のマイルにはほど遠いので、家族プログラムを利用し、12万円分をJALクーポンで支払いました。

ちなみに「家族プログラム」とは、家族それぞれがためたマイルを合算して家族でつかえる、JALカード会員限定のサービスです。

マイルをツアー代金に充てるには、e JALポイントかJALクーポンに交換する必要がある

マイルを使いJAL海外旅行を申し込むときに面倒なのが、マイルをe JALポイントまたは、JALクーポンに交換しなければならないことです。
10,000マイルで15,000円相当のe JALポイントに交換、または、JALクーポン2,000円券×6枚(12,000円相当)から、10,000マイル単位で交換できます。

このシステムはじめてマイルを使う人にはとってもわかりくいですね。

JALパックのツアーは、他の大手旅行会社のハワイツアーに比べると少し割高ですが、JALクーポンを使ったので、半額くらいの支払いで済みました。

JALパックでハワイ旅行へ

JALのサービスは、エコノミークラスでも素晴らしい!

JAL直行便で成田空港(NRT)からホノルル空港(HNL)(編集部注:現在の“ダニエル・K・イノウエ国際空港(HNL)”)までは約7時間、エコノミークラスでしたのでホノルル空港までは特別なサービスはありません。

しかし、海外の航空会社に比べるとJALのサービスはとても質が高いと感じます。ドリンクの種類が多く、ソフトドリンクは勿論のこと、ワインやビールも無料なのです。おつまみはお代わりができます。

今回は、乾燥で堰こんでいる私に客室乗務員さんがお水とキャンディーを持ってきてくれました。

ハワイではJALパック専用トロリーに乗れ、専用ラウンジが使える

ホノルル空港(HNL)到着後は、団体出口からJALパック専用バスでJALパックラウンジに向かいます。ラウンジでは、ハワイの観光やお土産、JALレインボーカード等を渡されます。レインボーカードがあれば、JAL専用トローリー「レインボースカイ」「レインボートロリー」に乗り放題なのです。

ハワイに旅行をしたことがある人はお分かりになるかと思いますが、ハワイ観光はトロリーが大変便利なのです。

一番多く利用されているワイキキトローリーは2ドルでワイキキからアラモアナまでを運行していますが、混雑で乗れないことが多く、乗れても混雑で立っていなければならず大変です。それに比べると「レインボースカイ」「レインボートロリー」はJALパック専用なので、混雑して乗れないことはほぼありません。

また、JALパック専用ラウンジも有名なホテルのそばにあるので、ツアーの変更をしたときや、買い物で困ったことなども、とても親切に相談に乗ってくれます。スタッフは日本人がいますし、日本人以外のスタッフも日本語が話せるので初めての方でも安心です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加