私がJALの特典航空券を選ぶ理由とマイルの貯め方。

JALのマイルでフランス旅行

2014年5月、転職前の少し長いお休みに、前職の卒業旅行としてフランスへ行ってきました。JAL(JL)のマイレージがかなりたまっていたので、成田発フランスパリ行の往復特典航空券を取得して、主に友人を訪ねてリヨン・パリに1週間ずつ旅をすることが目的の2週間ちょっとの旅でした。

ノートルダム寺院

成田(NRT)午前発、シャルル・ド・ゴール空港(CDG)に夕方に着いた5月のパリは、上着が必要な肌寒さです。翌日にそこから電車で2時間程度行ったリヨンでは友人宅に泊まり、機織りで財をなした小さいながらも街めぐりをしながら、朝起きて焼きたてのパンを買いにブーランジェリーに行ったり、オーガニックマルシェでローカルの野菜を買い、みんなで料理をして食べたり。

ベルサイユ宮殿

また、戻ってきたパリではAirbnbで借りたアパルトマンに滞在して、パリジェンヌ気分で街歩きはもちろんのこと美術館めぐりやマルシェに行ったり、料理教室、ヨガをしたり、友人とごはんに行ったり、ちょっと遠出してベルサイユ宮殿にいってみたり。オペラからサンジェルマン・デ・プレをランニングした際はとてもすがすがしい気持ちで街を満喫できて、気持ちも心もリフレッシュできた旅になりました。

私のマイルの貯め方 メインカードはJAL×JCBカードのCLUB-Aカードです。

普段、JAL×JCBカードのCLUB-Aカードをメインカードにしていて、海外旅行は年2,3回程度なので、主にマイルは陸で貯めています。それこそ、公共料金から、宴会などちょっと高額な買い物のまとめ支払にも使いますし、JMBモール経由でのネット通販、またキャンペーンでの2倍、3倍マイルプレゼントもよく利用します。

サクレ・クール寺院

私がJALの特典航空券を選ぶ理由

1 ネットで予約が取りやすい

JALの特典航空券は、ネットでの予約が取りやすい、席がアジア以外の地域でも比較的直前でも空いているので、私の場合は1~2年に1度、主に海外の遠距離の旅に行きたいときに利用しています。

主要な国々は直行便が取れるので、どこに行こうかと迷っていた今回の旅も思い立って3週間程度前に予約を取りました。ちょうど、GWシーズン後だったので、JALカード割引特典も駆使して、少し少な目のマイルで直行便のエコノミーを利用、サーチャージや税金で5万円程度が追加の費用でした。

2.親切な機内サービス

長時間ほとんど寝てしまうので、あまりエンターテイメントは利用しませんが、寝ている間に、機内食が過ぎた際、メッセージを残しておいてくれるサービスは親切だなと感じます。

3.和食が選べる機内食

長時間乗る機内は極力ストレスをなくしたいという意味でJALは安心、機内食は行きも帰りも基本は和食のセレクトをしています。特にそばなどがついてくるのは嬉しいです。
日々の生活に取り入れると、すぐにマイルがたまっていくので、今も次の旅が楽しみです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加