JALマイルを使って島根から沖縄へ帰省旅行

JALマイルを使って島根から沖縄へ帰省旅行

現在,島根県に住んでいますが,妻の実家は沖縄県。沖縄の父母に孫の顔を見せてあげたいので,少なくとも1年に1回は帰省したいところです。しかし,家族3人分の航空券を買うと,往復割引を使っても約19万円の出費です。残念ながら,私のお給料では全く足りません。また,急な仕事が入ってしまいキャンセルの可能性もあるので,「特便割引」を使うのもかなりリスクがあります。

ここで大きな助けになるのが,JALマイレージの特典航空券です。

特典航空券ならば,1人1往復(岡山~那覇)で15,000マイルあればOKです。3人分の45,000マイルをためるのは大変ですが,1人分15,000マイルをためるだけなら何とかなりそうですね。とはいえ,15,000マイルをフライトで溜められるのは,全国を飛び回るビジネスマンだけ。我が家では,日常のほとんどの支払いにJALカードを使って,マイルをコツコツためています。いわゆる「丘マイラー」です。

我が家で毎月溜まるマイルは1,000~1,500マイル。支払の内容は,ショッピング,携帯料金,電気代,医療費(大きな病院では対応しているとことがあります),保険料,ガソリン代,JR定期代など,どんな安い支払いでも遠慮せずに徹底的にJALカード払いです。

しかし,通常は「200円で1マイル」しかたまらないので,1000マイルだと20万円の支払いが必要です。月20万円の出費はないのですが,「100円で1マイル」貰えるお得な方法があります。それが「JALショッピングマイル・プレミアム」というサービスです。年会費3,240円(税込)ほどかかりますが,貰えるマイルが2倍になるので,かなりお得なサービスです。

実際,ゲットできるマイルと年会費との比較をしてみましょう。

【JALショッピングマイル・プレミアム年会費】 3,240円

【プレミアムになった場合のマイル】
 JALカードでの支払いが月10万円のケースでは
得られるマイルは,500マイル → 1,000マイルにアップ(毎月500マイルの得)
年間合計では,500マイル×12ヶ月= 「6,000マイル」お得です

一方,1マイルの金額価値を計算してみると,15,000マイルで1往復航空券(73,000円相当)と交換してもらえるので
      73,000円 ÷ 15,000マイル = 「1マイル 約5円」
の価値があることになります。

つまり,年間6,000マイルのお得は
1マイル5円 × 6,000マイル = 「年間 30,000円」
わずか3,240円の年会費で,30,000円もお得になるわけです!

こんなお得なサービスを使って支払いにJALカード使うだけで,年間15,000マイルをためて,1往復73,000円の節約をしています。これだけお得なポイントサービスはJALマイル以外にはないですね。

ちなみに,こどもの特典航空券でも大人と同じく15,000マイルかかってしまうので,特典航空券は大人のチケットにして,こどもは通常の方法で買います。席が離れてしまうのは困るので,とりあえず全員分のチケット(特典航空券と通常航空券)をインターネットで予約しておいてから,電話して席の変更をして貰う方法が便利です。

ショッピングマイルで上手にマイルをためれば,労せずに飛行機旅行が楽しめます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加