窓から飛行機や夕日が見える、クアラルンプール国際空港 「プラザ・プレミアム・ラウンジ」

2015年11月、家族3人でマレーシア・クアラルンプール国際空港KLIA1(KUL)のラウンジを満喫しました。

飛行機が好き!空港が好き!そして何と言っても空港のラウンジでのビールが好き!子供が出来てからというもの、以前のようにふらっと一人で海外に行けなくなったので、久々のラウンジ利用にワクワクが止まりませんでした。

今回利用したのはクアラルンプール国際空港KLIA1(KUL)のサテライトビル2階にある「プラザ・プレミアム・ラウンジ PLAZA PREMIUM LOUNGE」です。サテライトビルへは出国審査後にエアロトレインという電車に乗って移動します。

クアラルンプール国際空港KLIA1は、黒川紀章氏が設計した空港

クアラルンプール国際空港KLIA1は故・黒川 紀章氏が設計を担当し1998年に開港した立派な空港です。

2014年5月にはLCC(格安航空会社)専用のKLIA2ターミナルビルが新設されました。どちらのターミナルも広くてショッピングも十分楽しめますが、ラウンジでお酒を飲みながらゆっくり搭乗を待つ時間が私は大好きです。

プライオリティパスで入場できる「プラザ・プレミアム・ラウンジ PLAZA PREMIUM LOUNGE」

プラザ・プレミアム・ラウンジ PLAZA PREMIUM LOUNGE ラウンジ内部

とはいっても、2歳の息子がじっといい子に座っているなんていうことはなく、騒がないように息子とラウンジ内を散歩したり、ジュースでごまかしたりと色々気を使いました。

このプラザ・プレミアム・ラウンジはプライオリティパスでも入ることができるラウンジです。お金を払えば国際線に搭乗する一般客でも利用することが出来ます。(2016年3月現在 2時間MYR168 / 5時間MYR238 /10時間MYR258 1マレーシアリンギット=約28円)

受付は対応が良く、子供にもフレンドリーに接してくれました。

200名まで入れます

ラウンジは広く、200名収容できるようです。私が行った時間帯はそこまで混んでいなくて、過ごしやすかったです。

おすすめは窓際の席

このラウンジを利用するのは2回目です。今回は夕方だったので窓から見える飛行機や夕日が見ることができました。飛行機を間近に息子は大興奮!写真も撮れるので窓際の席に座るのがオススメです。

Wi-Fi利用可能、充電コンセントも多い

Wi-Fiはラウンジ内で利用できます。充電コンセントも豊富にあるので、搭乗前に充電しておきましょう。

掃除が行き届いたシャワールーム

ラウンジの奥にはシャワールームもあります。今回は見学だけだったのですが、シャワー内は掃除が行き届いています。タオルもあるので次回は利用しようかなと思っています。

軽食は豪華ではないが十分な内容

プラザ・プレミアム・ラウンジ PLAZA PREMIUM LOUNGE フード

料理は今まで行ったラウンジの中では良い方だと思いました。ホットミールが何種類かあり、温かいヌードル、サラダ、サンドウィッチ、デニッシュパン、スイーツがあり、豪華ではないですが搭乗前の軽食には十分なレベルです。

ソフトドリンクとビールは無料、ビール以外のアルコールは有料

プラザ・プレミアム・ラウンジ PLAZA PREMIUM LOUNGE バーカウンター

ハイネケンのサーバーがあり生ビールは無料で飲むことができます。バーカウンターで注文するのですが、ビール以外のアルコール類は有料なので注意が必要です。本当はワインも飲みたかったのですが、ビールで我慢です。ソフトドリンクも種類は揃っています。個人的にはマレーシアの国民的ドリンク「100PLUS(ハンドレットプラス)」がオススメです。ポカリスウェットの炭酸版のような味で、マレーシア人は風邪の時でもいつでも飲みます。

プラザ・プレミアム・ラウンジは、行く価値のあるラウンジ

プラザ・プレミアム・ラウンジ PLAZA PREMIUM LOUNGE ラウンジからの眺め

総合的に見てもプラザ・プレミアム・ラウンジは行く価値のあるラウンジだと思います。マレーシア旅行最後の思い出に、飛行機を眺めながらゆったりとした時間をお過ごしください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加