貯めたマイルをANA SKY コインに替えて北海道へ!

往路の機内から 富士山がきれいに見えました!

急に思い立って、ジメジメと鬱陶しい梅雨真っ盛りの静岡を脱出し梅雨のない北海道へ。出発の10日ほど前に、ネットからフリープランのツアーを予約しました。2泊3日の短い日程でしたが、旅を満喫+帰りにアクシデントの旅になりました。

お得なANAスカイホリデーパッケージツアーを選ぶ

今回はANAスカイホリデーを選びました。と言うのも、往復の航空券+1泊で24,500円~という値段。羽田発着ならもっと安いかもしれませんが、静岡発着では安い方だと思います。更に空港内のANA FESTAというお土産店で使える1,000円分の券と、旅行後30日以内に使える1,000円分の食事券が付いていたことが決め手になりました。

しかし追加代金のかからないホテルが全て満室で、宿泊の加算が4,000円かかってしまいました。ちょっと高いかなと思いましたが、グレイスリー札幌にして結果的には大満足でした。

ポイントサイト経由でツアーを予約

ANA SKY コインを使いたかったので、Gポイントを経由してANAのホームページから予約。持っていた10,000マイルを12,000円分のSKYコインに交換し、旅行代金の一部に充て、スカイホリデーパッケージツアーで往復の飛行機と2泊目のホテルを取りました。

1泊目ホテルは楽天トラベル、レンタカーはじゃらんで

1泊目は楽天トラベル、レンタカーはじゃらんで予約しました。楽天トラベルはツアー本体と同じく楽天ANAマイレージクラブカードで、じゃらんは割引クーポンとPontaポイントを一部使用し、残りはシェル-Pontaクレジットカードで支払いました。更に、レンタカーの満タン返しの際に立ち寄ったGSでも、シェルに立ち寄りこのカードを使用しました。

いよいよ北海道旅行!

ファーム富田にて

新千歳からレンタカーを借り、帯広から富良野・美瑛をまわり札幌へ。1泊目はドーミーイン帯広に、2泊目はグレイスリー札幌に宿泊しました。ラベンダーには早い時期でしたが、天気に恵まれ快適なドライブが楽しめました。

2日目の夜 牡蠣のグラタンがおいしかった!

天気と気分で立ち寄り先を決めようと思っていたので、事前の下調べもあまりせずに北海道に行きました。移動が長くなりましたが、道も良くスイスイと走れました。宿泊したホテルや、道中の北海道グルメも満喫。しかし順調に進んでいた旅行の最終日には、帰りの便が欠航というアクシデントも体験。苦労しながらも、なんとか当日中に静岡へ帰ることができたのは幸いでした。

マイルは毎日のカード払いで貯めています

なかなか旅行に行けないので、マイルは毎日カードで支払いをして貯めています。

メインカードは楽天ANAマイレージクラブカード

現在4枚持っているクレジットカードのうち、メインカードが「楽天ANAマイレージクラブカード」です。楽天市場での買い物や公共料金・携帯電話、その他の支払いでも利用しています。可能な限りANAマイレージモールやポイントサイトを経由して、マイルの取りこぼしが無いように気を付けています。

Edyオートチャージでもマイルが貯まる

楽天ANAマイレージクラブカードにはEdyが付いています.オートチャージの設定をしているので自分で決めた設定金額を下回ったら、ローソンやファミリーマートで買い物する際に自動的にチャージされます。オートチャージにすることでチャージの手間が減り、さらにカードから引き落とされるのでマイルも貯まります。

マイルを無駄にしないため、ANA SKY コインに交換

コツコツ貯めたマイルを無駄にしないために、常に有効期限をチェックしています。期限内に使えそうにない時は、ANA SKY コインに交換します。交換月から12ヶ月後の末日がANA SKY コインの有効期限。ただし、特典やプレゼントなどの場合は異なるので注意が必要です。交換するマイル数は、AMCの会員ステータスやANAカードの種類によって異なりますが、1~9,999マイルまでは1マイルあたり1SKYコインです。航空券や旅行商品の支払いに利用でき、その分のマイルももちろん貯まります。

こんな貯め方もあります

  • 「SOCIAL SKY PARK」でTwitter・Facebookからテーマに投稿
  • ツアー後のアンケート
  • 永久不滅ポイントやGポイント・ネットマイルなどのポイントサイトから交換

まだ見ていない景色もたくさんあるので、これからもマイルを貯め続けまた出かけたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加