MileagePlusセゾンカードでマイルをためてハワイ旅行


Waikiki Beach framed in a traditional Hawaiian orchid lei / Peggy2012CREATIVELENZ
photo by Peggy2012CREATIVELENZ

MileagePlusセゾンカードの他のカードにはない魅力とは?

MileagePlusセゾンカードの魅力といえば、ガシガシマイルがたまるところです。年間5,250円のマイルアップメンバーズに加入すると、なんと、1,000円で15マイルがたまります!ぱっと見では、このカードの還元率は1.5%(これでも十分に高還元率ですが)ですが、実はその5倍以上の価値があるのです。

まずは、この還元率がポイントではなく、マイルであること。1マイルは、区間にもよりますが、約3円に相当します。例えば、ハワイまでの航空券は往復で約15万円かかります。これをマイルに換算すると45,000マイル、つまり、1マイル3円以上の価値があるのです。このレートで還元率を計算すると1.5%×3で4.5%の最強還元率となります。

MileagePlusセゾンカードで貯まるのは、ユナイテッド航空のマイル

しかし、MileagePlusセゾンカードの魅力はこれだけではありません!ためるマイルがユナイテッド航空のものなのです。ユナイテッド航空?聞いたことはあるけど、日本ではあまり馴染みのない航空会社かもしれません。

ユナイテッド航空のマイルと交換した特典航空券は、燃油サーチャージがかからない

しかしこのユナイテッド航空のマイルは、燃油サーチャージがかからないという超優れものなのです。燃油サーチャージとは、海外に渡航する際に、航空券や空港税とは別に発生するもので、時期にもよりますがハワイへの旅行だと約3万円かかります。

有名なANAカードやJALカードだと、マイルで航空券を手に入れることができるのですが、別途この燃油サーチャージを支払わなければなりません。しかし、ユナイテッド航空のマイルだとこれが一切必要ないのです。国内企業と外資企業の違いでしょうか?しかも、ユナイテッド航空のマイルはANAの航空券に変えることだってできるのです。最強ですよね?

これらをすべて考慮すると、MileagePlusセゾンカードの還元率は実質6%を超えてきます。海外に行くためにクレジットカードでマイルをためるなら、絶対にお得な一枚です!(国内航空券にも変えられますが、国内航空券は燃油サーチャージがかからないのでお得感は半減してしまいます)

MileagePlusセゾンカードでどのくらいマイルが貯まるのか

我が家では、クレジットカードをいくつか使い分けています。会社用のクレジットカードは現金キャッシュバックの高還元率カードを、家庭用はマイルをためるためのMileagePlusセゾンカードといった具合です。昨年の秋にハワイへ家族旅行にいきましたが、私の分の航空券は、実はこのカードでためたマイルを使いました。

さて、では実際どれくらいマイルが貯まるのでしょうか?まずは、基本ですが、公共料金系の引き落としを全てこのカードで行います。電気代15,000円、水道代5000円、ガス代10,000円。さらに携帯電話の通信費20,000円。これだけで、月額50,000円です。

我が家の目の前は西友があります。実はこの西友がセゾンカードと提携しているので、商品が5%割引で購入できます。(もちろんマイルも貯まっていきます)営業先の手土産や、家族へのプレゼントなんかもここで買います。さらに最近は、毎月かかる食費だってクレジットカードがつかえます。我が家は神奈川の激安スーパーOKストアで買い物をしています。

ガソリンはコスモ石油で入れると、1,000円でなんと20マイルもたまるんですよ?我が家は習い事の送り迎えがあるので、このガソリン代だけで月10,000円=200マイルも貯まってしまいます。本当にうれしい悲鳴です。

2年間でハワイまでのひとり分の航空券が無料になる

そんなこんなで我が家の昨年のクレジットカード使用料は約250万円。溜まったマイルは約37,500マイルです。つまり、2年でハワイまでのひとり分の航空券が無料になってしまうというわけなのです。ハワイに行くとたくさんお買い物してしまいますから、3年に2回くらいは航空券に変えられるイメージですね。

旅行、それは日常から逸脱する素敵なひとときですよね。毎日大変なスーパーでのお買い物、頭を悩ませる税金や公共料金の支払い、子供の習い事の送り迎え、これらすべては海外旅行に行くための準備なのです。そう思うことで、毎日のモチベーションがアップしますよ?

マイル旅行の魅力のひとつはツアーではないこと

また、マイルでの旅行は発見があります。それは、ツアー旅行ではないからです。マイルで手に入るのは航空券だけです。ホテルはどこにしよう?空港からホテルまでどう行けばよいのか?現地のバスにどう乗ればよいのか?いろいろなことを調べて、新しい発見をし、新しい人との出会いがあります。いつもいくツアー旅行とは一味違った自分だけの海外旅行が楽しめますよ?

マイルを貯めるカードといえば、ANAカードやJALカードと考える人が多いですが、海外旅行好きには本当にオススメのカードです。好きな国を見つけ、そこにいくために毎日生活し、二年に一度自分にご褒美をあげる。そんなクレジットカードライフを皆さんも是非エンジョイしてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加