片道だけの航空券は高いので、マイルを片道特典航空券に交換する。

ai1

アメリカに半年以上住むことが決まり、最も悩んだのが、行きの航空券をどうするかでした。長期滞在可能なノーマル往復航空券は高額で、さらに片道航空券はどこの航空会社を調べてみても往復航空券より高額だからです。

そこで、4年ほど前から通勤電車の定期券の支払いや近場の旅行で地道に貯めたJALのマイルを使うことにしました。希望日は8月上旬で、ディスカウントマイルの期間ではなかったのですが、エコノミーの片道航空券は40,000マイルくらいで特典航空券に換えられました。往復の場合は50,000マイルくらいだったかと思います。(編集部注:2015年4月以降、電話での申し込みに限り、通常マイルでは往復の2分の1のマイル数で片道でも利用できます。)

片道特典航空券は、電話で相談&申し込み

公式サイトには片道の特典航空券についての記載がなかったので、相談から予約・行程の変更など、すべて電話で行いました。半年前に申し込みをして、最終的に日程が固まったのが、出発の4カ月ほど前です。東京からシカゴへ行き、シカゴでハネムーン旅行を3泊の後に長期滞在予定のマディソンへ行く行程に決めました。何度も空席照会や変更をさせていただいたのですが快く対応してくださいました。

2014年8月19日、久々に日系の航空会社に乗ることになったので少し期待していたのですが、CAさんは疲れ切っているように見え、サービスも欧州系や韓国系の航空会社と比べて良くなかったので残念でした。

シカゴのホテルは、周辺の治安の良さを優先して「Warwick Allerton Hotel Chicago(アラートンシカゴ)」を選びました。三つ星に近い四つ星ホテルといった印象ですが、値段も安価で立地が良くて清潔感があり、快適に過ごすことができたので大満足でした。

シカゴではシカゴ美術館へ行ったり花火を船上で鑑賞できるディナークルーズに乗ったり、ジョンハンコック展望台から夜景を見てブルースを聞きに行ったり、シカゴで一番おいしいと言われるスペアリブのレストラン「Carson’s(カーソンズ)」へ行ったりと、とにかくフルに3日間遊び倒しました。

ai2

シカゴを楽しんだ後はアメリカの国内線でマディソンへ入り、長期アメリカ生活のスタートを切りました。

現地で日本人の方に会うと、どの種類の航空券で来たかとよく聞かれます。やはり皆さん、長期滞在にあたり航空券の調達には悩まれるようです。往復航空券を買って乗り捨てる方法で来る方もいるみたいですが、後々の罰金請求や今後の予約に響くかもしれないことを考えると、本当にマイルを貯めていてよかったとつくづく思いました。

今回スムーズに特典航空券の手配や旅行が出来たので、また旅行に行こうとマイルを貯めています。

そろそろまた貯まってきたので、日本へ一時帰国する際に使うのか、はたまたアメリカ国内の旅行に使うのか、使い道をじっくり考えます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加