アモイ空港から五つ星ホテルのPan Pacific Xiamen Hotelまで


Amoy / jerryluo0520 photo by Jerry Luo

ビジネスクラスで優雅に4時間かけてアモイに到着です。到着の機内アナウンスが流れ、空港に降ります。飛行機が着いてから降りるまで、いつも時間がかかるのでなぜかと思っていましたが、ビジネスクラスの人は先に降りられるのですね。

人ごみを避けて入国手続きを済ませ、スムーズに到着ロビーに向かいます。途中両替所が見えましたが、タクシーに乗るのに必要な元は持っていたので、後はホテルで両替しようと思い、後回しにしました。

アモイ空港はできて新しいのか、建物がきれいで想像以上に広いです。入り口にケンタッキーフライドチキンや他の食べ物屋もあり、空港で時間をつぶせそうでした。

到着ロビーに出てタクシーを探します。ホテルまではバスでもアクセスできるようでしたが、中国語が分からないので安全を見てタクシーにしました。タクシー代は50元(1000円)程度だったので、時間の限られている短期旅行では迷わず使うようにしています。

以前中国出張した際にも感じましたが、空港でのタクシーは長蛇の列です。旧正月期間であったこともあるかもしれません。タクシーにのるのに30分は並びました。気温が低い訳ではなかったので耐えられましたが、やはり空港までホテルで車を手配してもらうのが便利ですね。

タクシーに乗り、印刷してきた地図と中国語の住所を見せます。英語は通じません。Pan Pacificというホテル名も意外と通じません。ホテルの行き先を印刷してきて良かったです。

中国のタクシーは信用できるのですが、念のためGoogle Mapで現在地を確認しつつ、ホテルまで向かっていることをチェックしておきます。問題ありませんでした。タクシーに乗って30分程度でしょうか、ホテルに到着し、ホテルマンがドアを開けてくれました。

Pan Pacific Xiamen Hotel は五ツ星ホテルで、周辺の同レベルのホテルより割安に泊まれたのでここにしました。1泊1部屋25,000円でした。設備はきれいで、中国的な豪華さがありつつ近代的なデザインでした。

フロントに行きチェックインしようとすると、チェックイン可能時刻の14時を過ぎているにも関わらず部屋の準備がまだできていないということでした。今回は3人で行ったので2部屋予約していましたが、私だけ先に到着したので1部屋だけで良いのですぐに片付けてもらえるようお願いし、部屋を準備してもらいます。ルームキーを受け取って12Fへ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

部屋は新しく、ソファーもデスクも完備されており、非常に満足でした。ソファーが柔らかく、あまりの快適さにしばらくソファーに座っていました。

ペンネーム:mk5

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加