アメリカ旅行でレンタカーを借りるにはクレジットカードが必要です。


Oh the cars you can rent in Vegas… / echoe69

photo by echoe69

海外旅行へ行く際に、今やクレジットカードを持っていかない方の方が少ないと思いますが、そのクレジットカードが海外旅行でどんな時に役だったのかというのを紹介したいと思います。

日本人がよく行く国の1つに挙げられるのがアメリカではないでしょうか。特にハワイやニューヨークロサンゼルスでは日本人を見かけないことなんて絶対にあり得ません。
そして、アメリカはニューヨークは特殊ですが、それ以外の場所はほぼ車が無いと生活できない、観光もしづらいという車社会です。

そんな時にレンタカーを使ってアメリカ旅行を楽しもうという方も少なくありませんよね。このレンタカーをする際のポイント、それは、必ずクレジットカードが必要ということなのです。

レンタカーにはクレジットカードが必要

例えば、日本のレンタカー会社はインターネットや電話などでレンタカーを予約して、当日車をレンタカー会社に取りに行き、使い終わったと同時に、クレジットカードもしくは現金での支払いが可能です。ですが、アメリカでレンタカーをした際は「絶対」にクレジットカードで支払いをしなければいけません。

まずアメリカのレンタカー会社へ車を取りに行きます。そこで予約を確認し、カウンターにいる人からクレジットカードを見せるようにいわれますから、カードを提示します。そこではただクレジットカードナンバーをレンタカー会社のパソコンデータに入力するだけですが、最終的に車を返す際にガソリンが満タンになっているか、傷などは無いかチェックをしてから、何も無ければ最初に言われていた金額をそのクレジットカードから引き落とされます。

もちろん、もし何かあった場合にはそこからさらに別の金額がチャージされます。現金での支払いは一切できませんので、必ずクレジットカードが必要となってきます。

JALカードを持っていれば“AVIS(エイビス)レンタカー”が利用できる。マイルが貯まる。

ちなみに、JALカードをお持ちの方は、AVISのレンタカー会社を利用すれば利用金額に応じたマイル数が加算されます。AVIS自体ちょっと値段設定は他のレンタカー会社よりも高めですが、マイルがゲットできるならそうしたいという人には嬉しい特典かなと思います。

私は何度かレンタカーをしていますが、場所はロサンゼルスとハワイです。最近ですと、2008年11月、2011年2月、2011年11、12月と2013年12月にクレジットカードを使ってレンタカーをしています。いつも使用しているクレジットカードは楽天カード、もしくはセゾンカードでどちらもVISAです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加