iPhoneを落としてガラスが割れ非正規ショップで修理。海外旅行保険で修理費用が全額戻ってきた。

「iPhoneを落としてガラスが割れちゃったんだよね」、日本ではよく聞くはなし。日本だったら、携帯ショップに持って行って代替機を貸してもらって…スマホの保険に入っていればお金もかからないし。

でも、それが海外だったら!?今時、海外でもスマホは必需品。スマホがなかったらホテルの外に出るのもままならない状況になってしまう、という人も少なくないはず。私もそんな経験があります。

2015年5月、ゴールデンウィークと有給を使って2週間の休みを取り、フィリピンのセブ島にプチ語学留学に出かけました。語学学校は「LIFE CEBU」という、市内の中心地にある便利なところです。はじめはドキドキだった留学も、1週間たつと慣れてきました。

iPhoneを大理石の床に落としてしまった!

週末はみんなで無人島に遊びに行こうか、なんて話をしていた矢先、iPhoneを学校の大理石の床に落としてガラスを割ってしまいました。電子辞書もカメラもスマホ頼りだった私は3分くらい固まりました。

近くにアップルショップはあるらしいのですが日本のソフトバンクで加入している保険は使えないとのこと。しかも修理を頼むと1か月くらいかかるとか…。

非正規の携帯修理ショップを発見、修理に出す

フィリピンは物価は安いけれどスマホだけは日本よりお高め。新しいのを買おうかどうしようかと迷っていたら偶然ショッピングセンターで非正規の携帯修理ショップを発見したのです!

非正規のショップで修理したもので保険が下りるのかは謎でしたが、お値段日本円で約1万円。日本の非正規ショップとそう変わらない…と思い、修理をお願いしました。修理時間は約2時間。無事に元通りのスマホを取り戻すことができました。

日本帰国後に費用の請求手続き、修理費用全額が戻ってくる

私が入っていたのは、AIU保険会社の海外旅行保険。死亡保険は一番安くて、治療費は無制限、携行品は30万円までの「N13 」という14日間で10,840円のプランです。

日本に帰国してから、書類・修理代の領収書、割れた携帯の写真(友達のカメラで撮影してもらう)を送付しました。1週間もたたないうちに連絡が来てiPhoneの型と容量を電話で聞かれました。手続き上、いついくらで購入したものなのか、ということは必須の情報らしいです。iPhoneだったので、価格は調べれば一目瞭然ですが、もし他の値段が変動するものなら、注意が必要かも。

その後数日もしないうちに無事全額の修理費用が返って来ました!!

今まで何度か海外旅行には行っていて、そのたびなんとなく保険に加入していて使ったことがなかったのですが、今回初めて使ってみて想像以上にスムーズだと感じました。修理費用が高額だったわけではないですが、壊したときの安心感が違うので、入っていてよかったと感じます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加