シータック空港・アラスカ航空ラウンジのパンケーキマシーンが楽しい♪

2012年5月、サンフランシスコへ一人旅に行った帰りに、経由地シアトル・タコマ国際空港(SEA)に立ち寄りました。プライオリティパスで各国の空港ラウンジに行くのが趣味だった私にとっては乗継も楽しい旅の思い出です。

シアトル・タコマ国際空港はアラスカ航空(AS)のハブ空港です。日本では見ることのできないアラスカ航空の飛行機を初めて間近で見た時は感動しました。アラスカ航空の尾翼にはアラスカらしくイヌイットの男性がデザインされています。

シアトル・タコマ空港にはプライオリティパスで入れるラウンジが数か所あります。私は約3時間の乗継時間の間に、「アラスカ航空ラウンジ」と「ユナイテッド航空ラウンジ」に行ってみました。

アラスカ航空ラウンジでホットケーキマシーンを発見!

アラスカ航空ラウンジ「Board Room」はコンコースDのゲートD1の近くにあります。このラウンジは面白い作りで、1階と2階からなっています。ラウンジ内に階段があり、1階と2階を行き来することが出来ます。

1階は主にビジネスエリアで窓側には仕事用デスクも並んでいました。

①アラスカ航空ラウンジ

ラウンジ内部は広く、ソファーも十分にありました。Wi-Fiは問題なく使え、パスワードはラウンジ内に掲示されているので、受付に聞くことなくネットワークに接続できます。

残念ながら、このラウンジにはシャワーは備わっていませんでした。

私は、アルコールを注文できるバーがある2階の景色の良い席をとってラウンジを満喫しました。このラウンジでは、アルコール類は3杯まで無料です。コーヒー、ソフトドリンク類も一通りあります。

食事は、パン、サラダ、ヨーグルト、スープなどの軽食がありました。ホットミールはありません。

③パンケーキ機

このラウンジで感動したのが、自動で焼くパンケーキの機械です。「Self Service Pancakes」と書かれていました。ボタンを押すだけで、出来たてのフレッシュミニパンケーキを作ることが出来ます。ミニサイズで食べやすかったです。

④生ビール

時間も押してきたので、私は次のラウンジへと移動しました。

ユナイテッド航空ラウンジはビールとワインが無料

⑤ユナイテッド航空ラウンジ

シアトル・タコマ空港の2つ目のラウンジは、ユナイテッドクラブです。私がこのラウンジを利用した際はノースサテライトにありましたが、2013年5月にコンコースAに移動して新しくなったようです。

ユナイテッドクラブでもアルコールはありますが、無料で飲めるのはビールとワインです。その他は有料です。

時間がなかったので、このラウンジでゆっくりできなかったのですが、食事は少なかったです。袋に入ったベビーキャロットにランチドレッシングをつけて食べるのが美味しかったです。ホットミールは無く、クッキー類、チーズ、フルーツがあったくらいです。

このラウンジでもWi-Fiは問題なく使えました。シャワーはありませんでした。長時間フライトの前にシャワーを浴びたかったのですが、残念でした。

しかしながら、2015年5月以降、世界中の全てのユナイテッド航空ラウンジ「UNITED CLUB」は、プライオリティパス利用の対象外となってしまいました。成田空港(NRT)のUNITED CLUBも個人的にとても好きなラウンジだったので今後利用できないのがとても残念です。

シアトル・タコマ国際空港ではアラスカ航空ラウンジがおすすめ!

総合的に見ると、シアトル・タコマ国際空港でゆっくり過ごすなら、アラスカ航空ラウンジがおススメです。フライト前にラウンジで美味しいビールを飲み、旅の思い出に浸りながら、日本への長時間フライトへ備えられてはいかがでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加