ANA JCBカードのマイレージでシンガポール旅行。

ANA JCBカードのマイレージでシンガポール旅行。

私はANA JCBカードを持っています。ANA JCBカードにはANA マイル移行サービスがあります。
マイル移行サービスには

  • 1,000円で5マイルコース(年会費無料)
  • の1,000円で10マイルコース(年会費5,000円+税)

があります。私は10マイルコースにしています。

同じカードを持っている友人もマイルがたまったので一緒に旅をすることになり、35,000マイルでシンガポール行きの往復航空券と交換しました。2016年2月10日の深夜00時05分羽田発、2月13日に14時40分成田着のスケジュールのチケットを取りました。

チケットはWEBでも予約できますが、Webだとそれぞれマイレージカードの持ち主1人分の予約しかできません。検索で表示される航空機の時間や日にちがバラバラだったので、コールセンターに電話をして手数料2,000円払って並びの席で取りました。1人旅だったらWEB予約で十分だと思います。燃油サーチャージともろもろ合わせて17,000円支払いました。

おおよそ7時間のフライトでした。飛行機はANAなので、映画など日本人コンテンツ満載で退屈はしませんでした。

ANAの機内食について

行きの機内食は乗ってすぐにスナック系のおやつとドリンク、しばらくして夜食、そのあと着陸前に朝ごはんがでてました。このとき私は胃腸炎を起こしていたので、かぼすドリンクしか飲んでいませんでした。

帰りの機内食も2食とおやつが出されました。和食か洋食どちらか選べ、和食にしました。そばが美味しかったです。

飛行機代が浮いた分、ホテルは奮発しました!

飛行機代が浮いたので、ホテルは奮発し1日目はシャングリラ、2日目は船が乗っている有名なマリーナベイサンズ、3日目はクラークキー周辺のノボテルで予約をしました。

シャングリラはいい香りのする高級ホテルでメインショッピング街のはずれにあります中心から徒歩10分くらいでしょうか。緑に囲まれたホテルは閑静で、ゆっくりするにはちょうどいいです。

早朝8時くらいにホテルについたのですが、ホテルの従業員が気を利かせてくれてアーリーチェックインできました。ホテルの香りがよかったのでルームフレグランスを購入してしまいました。部屋が綺麗でした。お水が4本無料でおいてありました。翌朝用に予約しておいたハイティーがおいしかったです。

2日目はマリーナベイサンズ。カジノもある屋上のプールが有名なホテルです。日本人専用デスクもあり、英語ができなくてもOK。3タワーあり、タワー3のデラックスルームに宿泊しました。猫足バスタブがある部屋です。りんごがサービスで置いてありました。備え付けのお茶はTWG Tea。さすがです。部屋はショッピングセンター側だったのですが、比較的広く、居心地がよかったです。

宿泊者限定のチョコレートバーがあり、スイーツをたっぷり堪能してきました。またプールから見る夜景も素晴らしかったです。花火も見られて感動しました。

3日目はノボテル。ホテルから川に向かうとすぐ飲み屋街があり、近くにあるジャンボというお店でチリクラブを食べたのが記憶にのこっています。ホテルを楽しむというよりは街を楽しみました。近くにあるバクテー屋のバクテーもおいしかったです。

マイレージで旅行をすると、飛行機代が浮く分ホテルをグレードアップできたりするので、おすすめです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加