スカイチーム – 20社の加盟航空会社が世界1,062都市へのアクセスを提供

アジアやヨーロッパ方面によく出かける方には、スカイチームのマイレージプログラムがおすすめです。

スカイチームとは

スカイチームは、世界3大航空連合のひとつです。2000年に設立され、現在20の航空会社が加盟しています。

スカイチーム加盟航空会社20社

  • アジア系…大韓航空(KE)、中国のアモイ航空(MF)、中国南方航空(CZ)、中国東方航空(MU)、台湾のチャイナエアライン(CI)、ベトナム航空(VN)、ガルーダ・インドネシア航空(GA) 7社
  • アメリカ系…デルタ航空(DL) 1社
  • 欧州系…アリタリア航空(AZ)、スペインのエア・ヨーロッパ(UX)、KLMオランダ航空(KL)、ルーマニアのタロム航空(タロム航空)、チェコ航空(OK)、エールフランス(AF) 6社
  • ロシア系 アエロフロートロシア(SU) 1社
  • 南米系…アエロメヒコ航空(AM)、アルゼンチン航空(AR) 2社
  • アフリカ系…ケニア航空(KQ) 1社
  • 中東系…ミドルイースト航空(ME)、サウジアラビアのサウディア(SV) 2社

がスカイチームに加盟しています。

スカイチームがアジア・ヨーロッパに強い理由

スカイチームの加盟航空会社は、アメリカ系の航空会社はデルタ航空1社だけです。

それに対して、中国系が4社、欧州系が6社(ロシアがさらに1社)と多く、スカイチーム加盟の中国系の航空会社を利用すれば、アモイ、広州、上海、西安、福州、北京、台湾各都市へ、各都市からさらに中国各地へと飛べます。

スカイチーム加盟のアリタリア、エールフランス、KLMオランダ航空は、ヨーロッパ各都市へのハブ空港であるローマのフィウミチーノ空港(FCO)、シャルル・ド・ゴール国際空港(CDG)、オルリー航空(ORY)、サン=テグジュペリ国際空港(LYS)、アムステルダム・スキポール空港(AMS)を経由して、ヨーロッパ内各都市へ飛べます。さらにエア・ヨーロッパでスペインへ、タロム航空でルーマニアへ、チェコ航空でチェコ方面にも飛べます。

経由便の場合、直行便よりも割安になることも多く、経由地でストップオーバー(24時間以上の滞在)を利用できますので、目的地とプラス1都市の滞在が可能です。
 

スカイチームの航空券は割安傾向

スカイチーム加盟の航空会社は比較的航空券が割安に設定されている会社が多いです。

ハワイ好きにもスカイチーム

大韓航空やチャイナエアライン、デルタ航空は、それぞれハワイ行きの便がありますので、ハワイに割安に旅行したり、ハワイ旅行でマイルを貯めたり、特典航空券でハワイに飛ぶこともできます。

その他の情報

スカイチームも、格安航空券やパックツアーを利用する場合、航空会社によっては利用できるマイレージプログラムが限られたり、加算マイレージが少なくなったりする場合があります。

スカイチーム外との提携先

スカイチーム加盟の

  • アリタリア航空はワンワールド加盟のエアベルリン、カンタス航空、マレーシア航空と、
  • エールフランスはワンワールド加盟の日本航空、カンタス航空、マレーシア航空、スターアライアンス加盟のコパ航空と、
  • ガルーダインドネシア航空はスターアライアンス加盟の全日空と、
  • 大韓航空はワンワールド加盟のアメリカン航空と、

それぞれ業務提携をしていますので、共同運航便が飛んでいますし、それぞれの飛行機に搭乗して、航空連合の枠を超えて業務提携先のマイレージプログラムを利用できます。

スカイチーム加盟の航空会社と個々に業務提携をしている航空会社を上手に利用することで、より広いネットワークをご利用でき、マイルを貯めることができます。

スカイチームに加盟している日本の航空会社はありませんが

  • 全日空(NH)はスカイチーム加盟のガルーダ・インドネシア航空(GA)と
  • 日本航空(JL)はスカイチーム加盟エールフランス(AF)と

業務提携をしていますので、この2社間であれば、それぞれマイルの相互利用ができます。

ご自分のライフスタイルや出かける方面に合わせてマイレージプログラムをお選びください。
  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加