スカルノハッタ空港の”ガルーダ・インドネシア航空エグゼクティブラウンジ”でゆっくり過ごす。

ガルーダインドネシアラウンジ入口

友人がマレーシアに引っ越したので、2015年1月に、貯まっていたスカイマイルを使ってジャカルタ経由でマレーシアに行ってきました。ビジネスクラス利用とはいえ、帰りのトランジットが5時間半もあるので不安でしたが、快適に過ごすことができました。

今回は、初めてガルーダインドネシア航空(GA)を利用しました。CAさんたちの対応もいいし、機内も予想以上に快適でした。もちろんジャカルタ経由というのも初めてです。

出発前に色々調べたのですが、バリの情報の多さに対して、ジャカルタの情報はかなり少なかったので、若干不安を感じていました。

ガルーダ・インドネシア航空エグゼクティブラウンジ

インドネシア人の友人が「ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港(CGK)は何もないよ!」と断言していたので、ひとりで長い時間過ごすのはキツいかなぁと思っていました。ガルーダ・インドネシア航空のエグゼクティブラウンジでは無線LANの利用が可能なはずなので、普段は持ち歩いていないタブレットも持ち込んでみました。

往路は、朝早かったせいもあり、ラウンジはとても空いていました。想像していたよりも広くはないですが、新しくて綺麗でした。

ラウンジの様子 窓際の青いソファー

青いソファーが室内インテリアを引き立てていて、いい雰囲気です。

すべてのソファーに電源、Wi-fiの速度は遅い

電源が各ソファーについているので、充電しながら無線LANを利用することができます。

ラウンジの様子 シート

無線LANのパスワードは、受付で小さいメモをくれます。接続自体は問題ありませんでしたが、スピードは遅いです。あまり大きな容量を伴う利用はやめておいた方がよさそうな気がします。何故ならこの時、電子書籍を一冊、ダウンロードしたかったのですが、ちっとも進まず、結局マレーシアに到着してからダウンロードしたのでした・・・

シャワールームは2つ、スタッフからタオルを受け取って利用

シャワールーム

復路では、時間が沢山あったのでシャワールームを利用しました。スタッフ経由でタオルがもらえるので、必ず声をかけなければいけません。

2つしかなく予約もできないので、時間がない時は早めにスタッフに声をかけておいた方がいいようです。私も使いたいタイミングですぐに使うことが出来ず、「もう少ししてからきてね」と言われました。

トイレ

夕方だったせいもあり結構混んでいたようでしたが、30~40分後に利用することができました。このシャワールームはアメニティが少ないので、女性は色々持参する方が無難です。筆者はシャンプーとコンディショナーを持ち込みました。

軽食と飲み物

軽食類は種類が少ないです。あまりお腹が空いてなかったのでカプチーノとデニッシュのようなものに手を出しましたが、微妙な味でした。折角のラウンジなので、もうちょっと美味しいものを置いて欲しいな~という、惜しいラウンジでした。

しかし、混雑していた割には居心地は良かったので、友人達とメールやチャットをしている間に、気が付いたら搭乗時間になっていました。

ジャカルタはプライオリティパスで利用出来るラウンジがいくつかありますが、やはりガルーダのビジネスクラスラウンジの方が落ち着きます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加