大きな窓の、スタンステッド空港”THE ESCAPE LOUNGE”

Stansted airport
Stansted airport / belboo

2015年7月、ロンドンからドイツ・ベルリンへの旅で、ロンドン・スタンステッド空港(STN)のラウンジを利用しました。

ロンドンには6つの空港があります。スタンステッド空港はヒースロー空港(LHR)とガドウィック空港(LGW)に次ぐ3番目に大きい空港です。今回使用した大手LCCのライアンエアー(FR)はスタンステッド空港がハブ空港なので、LCCを利用した旅行ではお世話になることが多いです。

ロンドンからスタンステッド空港への移動

スタンステッド空港は、やや郊外に位置した空港で、バスや列車、乗り合いタクシーなど様々な手段で移動できます。

以前、空港までのバス移動で、道路工事のために片道4時間以上かかりました。それ以来、ロンドンから空港までの移動は列車を利用しています。ただし、ロンドンは公共交通機関のストがよくあります。事前にストの時間や場所が発表になるので、出発前日の確認をお勧めします。

なお、ライアンエアーの出発ゲートはセキュリティ・チェックからかなり遠く、長い距離を歩きます。

プライオリティーパスで利用できる”THE ESCAPE LOUNGE”

スタンステッド空港では、プライオリティー・パスで”THE ESCAPE LOUNGE”が利用できます。

朝6時発の便で、朝ごはんも食べずに家を出てきたので、ラウンジのジュースやコーヒーと軽食が有り難かったです。また、フライト時間がやや遅れたのですが、ラウンジが搭乗エリア内にあったのでのんびり過ごせました。

ラウンジは広く窓も大きくて開放感がありました。通路が広いので、キャリーバックを持って移動するのが楽でした。

クレジットカードは日本出国前に入会しておくこと

海外在住の日本人の友人も、プライオリティー・パス付帯の日本のクレジットカードの入会を試みたのですが、海外からの入会はできませんでした。

また、クレジットカード会社はカードを海外郵送してくれないので、出国前の入会をお勧めします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加