【エア・カナダ】Aeroplan(アエロプラン) カナダ・アメリカ・北米方面への移動が多い方に


photo by BriYYZ

スターアライアンス加盟エア・カナダマイレージプログラム「Aeroplan(アエロプラン)」は、カナダやアメリカなど北米方面に移動する機会が多い方や、出張などで外資系のホテルに宿泊する機会が多い方におすすめのマイレージプログラムです。

この記事の内容(もくじ)

エア・カナダは、カナダのフラッグ・キャリア

エア・カナダは、カナダのケベック州モントリオールに本拠地に置き、トロント・ピアソン国際空港(YYZ)、モントリオール・トルドー国際空港(YUL)、バンクーバー国際空港(YVR)、カルガリー国際空港(YYC)をハブ空港とするカナダのフラッグ・キャリアです。

アエロプラン エア・カナダのマイレージプログラム

マイルを貯める

アエロプランは、以下のサービスでもマイルが貯まります。

  • エア・カナダ(AC)、エア・カナダエクスプレス(QK)やエア・カナダルージュ(RV)、スターアライアンス加盟の航空会社でのフライト
  • aircanada.comで、提携レンタカーや提携ホテルを予約
  • aircanada.comでのフライト予約中に旅行保険に加入
  • aircanada.comで購入する免税品を予約し、機内で予約した免税品を購入
  • ボーナスアエロプランマイルが貰える各種プロモーションに参加する
マイルが貯まる提携ホテル
  • ベストウェスタン インターナショナルやコンラッド・ホテルズ&リゾーツなどヒルトン系
  • コートヤード・バイ・マリオット
  • デルタホテル & リゾート
  • エンバシー・スイーツ
  • フェアモント ホテル&リゾート
  • インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ
  • ル メリディアン
  • マリオット系
  • ノボテル
  • パンパシフィック ホテルズ アンド リゾーツ
  • パークロイヤル系
  • ラディソン系
  • ラマダ
  • ルネッサンス・ホテル
  • シャングリ・ラホテルズ&リゾーツ
  • ソフィテル
  • シェラトン・ホテル&リゾートなどSPG系

マイルを使う

獲得したマイルは、以下と交換できます。

  • 特典航空券
  • さまざまなアクティビティや商品
  • 提携レンタカー
  • 提携ホテル宿泊
  • バケーションパッケージやクルーズ等
  • 提携レストランの食事
  • 寄付

マイル有効期限はマイルの動きがなければ3年間、動きがあれば実質無期限

アエロプランのマイル有効期限は、マイル獲得から3年間です。有効期限内にマイルの動きがあればマイルの有効期限が延長になります。

アエロプラン特典航空券について

誰にでも譲れる

マイルと交換の特典航空券は、家族やご友人など、誰でも利用できます。

有効期限は1年

特典航空券の有効期限は1年間です。

片道必要マイル数は往復の半分

片道特典航空券に必要なマイルは、往復特典航空券の50%です。

特典航空券の各種変更・キャンセル

各種変更・キャンセルは出発の2時間前まで可

出発の2時間前まで、フライト日 フライト時間 出発地 目的地 経路の変更が可能ですが、100カナダドル(税別)の手数料(注1)が必要です。変更したチケットは発行から1年以内であれば再予約ができます。

キャンセルは出発22日前まで

特典航空券のキャンセルは出発22日前まで、150カナダドル+税金の手数料(注1)で払い戻しができます。特典航空券の払い戻しでマイルは口座に戻ります。

注1)上級会員は減額あり

空港税等もマイルで支払可

アエロプランの特典航空券は、空港税等追加費用の対象です。空港税等はマイルで支払うこともできます。

特典航空券の予約はオンラインかコールセンターで

アエロプラン特典航空券の予約はオンラインもしくはコールセンターからです。オンラインから予約する場合は手数料無料ですが、コールセンターからの予約の場合、手数料が30カナダドルかかります。

マイル加算はフライト距離による

アエロプランのマイル加算は、基本的にフライト距離によるマイル加算です。この加算は、実際の座席クラスおよび航空券の予約クラスによって加算率が異なります。

カナダ国内線のマイル加算率

  • ビジネスクラスの予約クラスJ、C、D、Z、P…フライトマイルの150%
  • プレミアムエコノミークラスの予約クラスO、E、Nおよびエコノミークラス(ラティチュード)Y、B…125%
  • エコノミークラス(フレックス)の予約クラスM、U、H、Q、V、W、G・…100%
  • エコノミークラス(タンゴ)の予約クラスS、T、L、A、K、F…25%

カナダ国際線のマイル加算率(アメリカ、カリブ、メキシコ、中米方面を除く)

  • ビジネスクラスの予約クラスJ、C、D、Z、P…フライト距離の150%
  • プレミアムエコノミークラスの予約クラス、フレキシブル、E、N、エコノミークラス(ラティチュード)Y、B…125%
  • エコノミークラス(フレックス)の予約クラスM、U、H、Q、V…100%
  • エコノミークラス(タンゴ)の予約クラスW、G、S、T、L、F、A、K…50%

アエロプランのエア・カナダ便 往復特典航空券必要マイル数

アエロプランのエア・カナダ便で往復特典航空券を利用する場合
日本⇔カナダまたはアメリカ
  • エコノミークラス…75,000マイル
  • プレミアムエコノミークラス…125,000マイル
  • ビジネスクラス…150,000マイル
  • ファーストクラス…210,000マイル

同じマイル数でカナダから中国、香港、マカオ、モンゴル、韓国、台湾、東ロシアに行くこともできますが、必要マイル数がかなり多めです。

日本⇔ハワイ
  • エコノミークラス…80,000マイル
  • プレミアムエコノミークラス…130,000マイル
  • ビジネスクラス…160,000マイル
  • ファーストクラス…200,000マイル
ANAマイレージクラブで日本⇔バンクーバー間の往復特典航空券を利用する場合

アエロプランよりもお得に旅行ができます。

エコノミークラス
  • ローシーズン…40,000マイル
  • ハイシーズン…55,000マイル
ビジネスクラス
  • ローシーズン…75,000マイル
  • ハイシーズン…90,000マイル
ファーストクラス
  • ローシーズン…150,000マイル
  • ハイシーズン…165,000マイル

になります。

ANAマイレージクラブで日本⇔ハワイ便を利用する場合
エコノミークラス
  • ローシーズン…35,000マイル
  • ハイシーズン…43,000マイル
ビジネスクラス
  • ローシーズン…60,000マイル
  • ハイシーズン…68,000マイル

フライトマイルの事後加算

フライトマイルの事後加算は、アエロプラン入会後のフライトで過去12か月間のフライトであれば可能です。また、提携ホテルでの宿泊と提携レンタカーを利用した場合のマイルも事後加算ができます。

マイルの購入可能

アエロプランではマイルの購入ができます。購入できるマイル数は、特典交換に必要なマイル数の50%までです。価格は1,000マイル=30カナダドルです。クレジットカードで購入できます。

会員間のマイルの移行(譲渡)可能

会員間のマイルの移行(譲渡)ができます。マイルの移行は家族間でも友人間でも可能です。特典交換時にマイルがあと少し足りない場合など、ご家族やご友人からマイルを譲ってもらうことができます。ただし、1マイルごとに0.02カナダドルの手数料がかかります。

会員制度は4段階

アエロプランでは、一般会員のほかにシルバー、ブラック、ダイアモンドの上級会員の制度が用意されています。上級会員資格を獲得するには、1年間に一定数以上のステータスに該当するマイルを貯める必要があります。

  • シルバー…25,000マイル
  • ブラック…50,000マイル
  • ダイアモンド…100,000マイル

上級会員資格期間は資格取得翌年の12月31日までです。

上級会員はボーナスマイルがもらえる

上級会員にはボーナスマイルとして、対象となる往復航空券ごとに下記のとおり加算されます。

  • シルバー…1,000マイル
  • ブラック…2,000マイル
  • ダイアモンド…3,000マイル

また、フェアモントホテルズ&リゾーツでの客室アップグレード(空室がある時のみ)や朝食のサービスなどの特典もあります。

上級会員は特典航空券の必要マイル割引がある

特典航空券に必要なマイル数が、以下のとおり割引になります。

  • シルバー…最大20%
  • ブラック…最大25%
  • ダイアモンド…最大35%

子ども用の航空券 必要マイル数

お子様用の航空券は、アエロプランコレクトセンター経由で購入もしくは、マイルと交換することができます。

  • エコノミークラス…5,000マイル(または50ドル)
  • プレミアムエコノミークラス…7500マイル(または75ドル)
  • ビジネスクラス…10,000マイル(または100ドル)
  • ファーストクラス…12500マイル(または125ドル)

アエロプランは北米へ移動する機会が多い方におすすめ

エア・カナダのアエロプランは、北米に移動する機会が多い方におすすめですが、提携ホテルが多いマイレージプログラムですので、出張の多い方など提携ホテルに宿泊する機会が多い方にもおすすめです。

同じスターアライアンスのANAマイレージクラブと比べて、特典航空券と交換するマイル数が多いので、交換マイル数だけを見るとANAマイレージクラブの方がお得です。

アエロプランは、カナダ・アメリカ・北米方面への移動が多い方で、

  • SPG系などホテルのポイントプログラムからマイルを移行できる
  • マイルの購入、譲渡などがある程度自由にできる
  • マイルに動きがあるたびに有効期限延長

などのメリットを生かせる方におすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加