【アシアナ航空】Asiana Club(アシアナクラブ)マイル有効期限10年以上、仁川経由で世界へ

InSapphoWeTrust

スターアライアンス加盟アシアナ航空(OZ)のマイレージプログラム「Asiana Club(アシアナクラブ)」は、韓国・ソウルへ出張や旅行で出かける方や仁川国際空港(ICN)経由で世界各地に出かける方におすすめのマイレージプログラムです。

アシアナクラブはアシアナ航空はじめ各提携航空会社の

  • 飛行機への搭乗
  • 世界各国のホテルやレンタカーの利用
  • 提携クレジットカードでのショッピング

等でマイルを貯められます。獲得したマイルは、

  • 特典航空券との交換
  • 座席のアップグレード
  • 金浦および済州でのラウンジ利用

に充てることができます。

家族のマイルを合算して特典航空券に交換もできます。

アシアナクラブのマイルでできないこと

ただし、マイルの購入や移行はできません。マイルをクーポンに交換したりホテル等で利用することもできません。マイルを購入して利用したり、フライト以外でマイルを使いたい方には不向きなマイレージプログラムです。

アシアナクラブのマイル有効期限は、シルバー会員(一般会員)とゴールド会員が10年、ダイヤモンド会員、ダイヤモンドプラス会員、プラチナ会員が12年です。ただし2008年9月30日までに獲得されたマイルに関しては有効期限がありません。

アシアナ航空のマイル有効期限は非常に長いので、ずいぶん前のものだからもうとっくに失効してしまっているだろうと考えず、ぜひ一度マイルの有効期限をご確認ください。

アシアナ航空アシアナクラブのマイレージ加算率はフライト距離による加算です。

フライト距離によるマイルは、実際のフライト距離と購入した航空券の座席クラス、予約クラス、航空会社等によって異なります。

アシアナクラブでは、航空券の座席クラスに限らず、航空券の予約クラスによっては積算率が0%になってしまうこともあります。

50%以上割引されたアシアナ航空の航空券では、マイルがつきません。

フライトマイルの事後加算はアシアナクラブ入会前のフライトか入会後のフライトかで対応が異なります。

アシアナクラブではアシアナクラブご入会前のフライトマイルの事後加算はできません。

アシアナクラブ入会後のフライトの事後加算は、フライトから1年間可能ですが、シンガポール航空および中国国際空港を利用の場合の事後加算はフライトから6か月間までです。

アシアナクラブ特典航空券は燃油サーチャージが必要です。アシアナ航空の特典航空券に限らず、アシアナ航空のマイルを利用してしたスターアライアンスや提携航空会社の特典航空券も燃油サーチャージが必要です。

燃油サーチャージは原油価格に左右されます。その都度航空会社公式サイトで告示がありますので、特典航空券購入の前に燃油サーチャージ価格の確認をおすすめします。

韓国から日本までの特典航空券の交換に必要なマイル数は、エコノミークラスで30,000マイルと比較的高めに設定されています。燃油サーチャージも必要ですので、東京―ソウル間の移動でしかアシアナ航空を使わない方には、使い勝手のよいマイレージプログラムではありません。

しかし、アシアナ航空は日本の地方都市に多数就航していますので、日本の地方都市から韓国・ソウル仁川( ICN)を経由してヨーロッパや北米など世界各国の各都市へ飛べます。成田(NRT)や羽田(HND)、関空(KIX)を経由することなく海外に出られます。

日本国内の乗り継ぎではなくソウル乗り継ぎがしたい、地方空港から海外行きの飛行機に乗りたいという方におすすめです。

アシアナクラブはマイルの有効期限が長く、家族のマイルをまとめることができますので、ソウル経由で長距離路線に搭乗の場合、積算されるフライトマイルも多くなり、効率的にマイルを貯めることができます。

アシアナクラブの特典航空券は片道のみの利用はできません。ま特典航空券の予約はオンライン上もしくはコールセンターでの予約となります。それぞれ無料で利用できますが、オンライン上から予約ができるのはアシアナ航空便のみです。特典航空券の発券手数料は無料です。

特典航空券の予約はアシアナ航空便で出発の352日前から出発当日まで、全日空国際便で出発の352日前から出発3日前まで、全日空国内便で出発2か月前から出発4日前までとなっています。

予約特典航空券は搭乗日およびご搭乗便名の変更は無料ですが、搭乗の航空会社の変更および目的地の変更は30米ドルもしくは3,000マイルが必要です。

経路の変更はアシアナ航空便のみ変更可能で、30米ドルもしくは3,000マイル必要です。特典航空券のキャンセルは出発前であれば30米ドルもしくは3,000マイルで可能です。キャンセルすればマイルは戻ってきます。

アシアナクラブをより効率的にご利用いただくために、日本から申込みできる提携クレジットカードを紹介いたします。

「Asiana Club JCB カード」は、ショッピング保険や旅行傷害保険(一般カードは海外のみ、ゴールドカードは日本国内および海外)、国内・海外航空機遅延保険が付帯しています。航空機遅延保険が付帯しているクレジットカードは少ないので、飛行機に搭乗される機会が多い方にもおすすめです。

また、VISAやMasterCardブランドのクレジットカードをご希望でしたら、「アシアナUCカード」もアシアナ航空のマイルを貯めていただくことができますし、旅行保険やショッピング保険も付帯しています。

提携クレジットカードの利用で、毎日のショッピングでもマイルを貯められます。アシアナクラブのマイル有効期限は10年以上ですので、ゆっくり着実にマイルを貯められます。

アシアナクラブは他のマイレージプログラムに比べて上級会員になりやすいマイレージプログラムです。

また、日本国内の地方都市からソウルへの直行便が出ていますので、地方空港をご利用の方にとっても使い勝手のよいマイレージプログラムです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加