【ルフトハンザドイツ航空】Miles&More(マイルズ&モア) 東欧への移動に便利!

photo by Wilfried Fischer-Ortner

スターアライアンス加盟のルフトハンザドイツ航空など、ヨーロッパ系のいくつかの航空会社共通のマイレージプログラム”Miles&More(マイルズ&モア)”。

マイルズ&モアでマイルを貯めることで、スターアライアンスだけではなく、ヨーロッパ系航空会社の多くで共通してマイルを貯めることができます。
 

この記事の内容(もくじ)

マイルズ&モアを始めたのはルフトハンザ航空

マイルズ&モアは、1993年ルフトハンザが始めた共通マイレージプログラムです。

マイルズ&モアを貯められるスターアライアンス加盟航空会社

スターアライアンス加盟の、ルフトハンザドイツ航空(LH)をはじめ、オーストリア航空(OS)、LOTポーランド航空(LO)、アドリア航空(JP)、クロアチア航空(OU)、スイスインターナショナルエアラインズ(LX)、ブリュッセル航空(SN)のマイルをひとつのプログラムで貯めることができます。

マイルズ&モアを貯められるスターアライアンスに加盟していない航空会社

ルフトハンザリージョナル、コンドル航空(DE)、ルクスエア(LG)、エアアスタナ(KC)、エアマルタ、ジェットエアウェイズ(9W)でも、マイルズ&モアを貯めることができます。

マイルズ&モアに加盟し日本に就航している航空会社

マイルズ&モアの加盟航空会社の中で現在日本に就航している航空会社は、ルフトハンザ、LOTポーランド航空、スイスインターナショナルエアラインズ、ブリュッセル航空です。

ルフトハンザ航空

ルフトハンザ航空は、ドイツのノルトライン=ヴェストファーレン州ケルンを本拠地とし、フランクフルト空港、ミュンヘン国際空港をハブ空港とし、スターアライアンスの創立メンバーでもあります。

LOTポーランド航空

LOTポーランド航空は、ポーランドのワルシャワを本拠地とし、ワルシャワ・ショパン空港をハブ空港とし、東京・成田空港に就航しています。

スイスインターナショナルエアラインズ

スイスインターナショナルエアラインズは、スイスのバーゼルを本拠地、チューリッヒ空港をハブ空港とし、東京・成田空港に就航しています。ブリュッセル航空は、ベルギーのブリュッセルを本拠地、ブリュッセル国際空港をハブ空港としています。ANAとのコードシェア便も出しています。

マイルズ&モアのマイルを貯めるには

マイルズ&モアのマイルは、アワードマイル・ステータスマイル・HON Circleマイルの3種類があります。

アワードマイルを貯めるには

マイルズ&モアの加盟航空会社・スターアライアンス加盟航空会社・ワンワールドのTAMブラジル航空、

提携航空会社のエアドロミティ・マルタ航空・コンドール航空・ジャーマンウィングス・ジェットエアウェイズ・ルクスエア、エアーアスタナ

のフライトで貯めることができます。

また、提携ホテル、提携レンタカーのご利用、提携クレジットカードでのショッピング、提携ショップでのショッピング等でもマイルを貯めることができます。

貯めたマイルの使い道

貯めたマイルは、

  • マイルズ&モア加盟航空会社やスターアライアンス加盟航空会社の特典航空券や座席クラスのアップグレード
  • 提携ホテルのギフトカードに換える
  • 提携レンタカーを利用する
  • 提携ショップ等でのショッピングに利用
  • 寄付をする

などに利用できます。

ステータスマイル・HON Circleマイルが貯まると上級会員に

マイルズ&モアには、通常のアワードマイルのほかに、

  • ステータスマイル…フライトでもらえるマイル
  • HON Circleマイル…ビジネスクラスやファーストクラス搭乗でもらえるマイル

があります。この2つのマイルは特典航空券との交換はできませんが、上級会員の資格が得られ、さまざまな特典を受けることが出来ます。

マイルと特典航空券について

特典航空券は誰でも利用できるが発券後の氏名変更は不可

マイルと交換の特典航空券は、本人だけに限らず、家族や友人など誰でも利用できますが、発券済みの航空券の氏名変更はできません。

有効期限は3年だが提携クレジットカードを作れば無期限に

マイルの有効期限は3年です。有効期限の延長はできませんが、マイルズ&モアの上級会員になるか、提携クレジットカード”Miles&More MUFGカード”の会員になるかでマイルの有効期限がなくなります。

“Miles&More MUFGカード”について

Miles&More MUFGカードは、年会費5,000円(税抜)で20歳以上のマイルズ&モア会員の方を対象としたVISAブランドのクレジットカードです。

  • ショッピング100円につき1マイルが付きます。
  • 国内・海外旅行傷害保険付帯、日本国内主要空港のラウンジやホノルル国際空港でラウンジが利用できます。

マイル加算率は利用する航空会社による

マイルズ&モアのマイル加算率は、どの航空会社を利用するかで違います。

ルフトハンザ航空

ルフトハンザを利用する場合、ヨーロッパ内のフライトは、飛行距離にかかわらず、座席クラス、航空券の予約クラスによって一律のマイルが加算されます。

ドイツ国内線の場合

ビジネスクラスの予約クラスC、D、Jで1,500マイル、Zで1,000マイル、Pで500マイル、エコノミークラスの予約クラスB、Yで1,000マイル、H、M、Uで500マイル、Q、S、V、Wで250マイル、K、L、Yで125マイルが加算されます。

ヨーロッパ内国際線の場合

ビジネスクラスの予約クラスC、D、Jで2,000マイル、Zで1,250マイル、Pで750マイル、エコノミークラスの予約クラスB、M、Yで1250マイル、H、Q、U、Vで750マイル、S、Wで500マイル、K、L、Tで125マイルが加算されます。

その他の場合

ファーストクラスの予約クラスA、Fで飛行距離の300%、最低獲得マイルが1,500マイルです。

ビジネスクラスの予約クラスC、D、Jで200%、最低獲得マイルが1,000マイル、Zで150%、最低獲得マイルが750マイル、Pで100%、最低獲得マイルが500マイルです。

プレミアムエコノミークラスの予約クラスE、Gで150%、最低獲得マイル750マイル、Nで100%、最低獲得マイル500マイルです。
エコノミークラスの予約クラスB、Yで150%、最低獲得マイル750マイルです。H、M、Uで100%、最低獲得マイル500マイルです。Q、S、V、Wで50%、最低獲得マイル250マイルです。K、L、Tで25%、最低獲得マイル250マイルです。

LOTポーランド航空

LOTポーランドの場合もポーランド国内線およびヨーロッパ内国際線は、座席クラスの予約クラス別の一律の加算となります。

ビジネスクラスの予約クラスC、Dで飛行距離の200%、Zで150%、プレミアムエコノミークラスの予約クラスP、Aで160%、Rで100%、エコノミークラスの予約クラスB、Yで150%、E、H、K、M、Qで100%、G、S、T、Vで50%、L、O、U、Wで25%です。

スイスインターナショナルエアラインズ

スイスインターナショナルエアラインズは、スイス国内線およびヨーロッパ内国際線は座席クラスの予約クラス別の一律加算となります。ァーストクラスの予約クラス、A、Fで飛行距離の300%、ビジネスクラスの予約クラスC、D、Jで200%、Zで150%、Pで100%、エコノミークラスの予約クラスB、Yで150%、G、H、M、Uで100%、Q、S、V、Wで50%、E、K、L、Tで25%です。

ブリュッセル航空

ブリュッセル航空もヨーロッパ内国際線は座席クラスの予約クラス別の一律加算となります。ビジネスクラスの予約クラスC、D、Jで飛行距離の200%、Zで150%、Pで100%、エコノミークラスの予約クラスB、Yで150%、G、H、M、Uで100%、Q、S、V、Wで50%、E、K、L、Tで25%です。

フライトマイルの事後加算

フライトマイルの事後加算は、入会前のフライトの場合、フライト日から3か月、入会後のフライトの場合、フライト日から12か月可能です。

燃油サーチャージ等はマイルで支払い可

マイルズ&モアで特典航空券を利用する場合、基本的に燃油サーチャージ、手数料、税金が別途必要です。燃油サーチャージ等はマイル(すべて込で一律15,000マイル)で支払うこともできます。

12歳以下は25%割引

12歳以下のお子さまが特典航空券を利用する場合、通常の25%割引で特典航空券を利用できます。

片道の必要マイルは50%

片道のみ特典航空券を利用する場合、必要マイル数の50%が必要です。片道を利用希望の場合、ご利用可能な場合、と条件付けがされています。

オープンジョー利用可

オープンジョーでの利用も可能で、それぞれマイル数の半分が必要です。

出発間際の予約フライスマートなら通常よりも少ないマイルで

出発間際の予約で空席があれば利用できるフライスマートでは、通常より少ないマイル数で特典航空券を利用できます。

特典航空券の予約はコールセンタ―およびオンラインでの予約が可能です。オンライン予約の利用手数料は無料です。
航空券の種類、座席クラス、発着地によってはオンラインでの予約ができず、コールセンターでの予約が必要になる場合があります。

特典航空券の、フライト便名、目的地、航路、航空会社の変更は、それぞれ50ユーロもしくは相当額の外貨で手数料を払えば可能です。フライト日の変更は通常の特典航空券ならば50ユーロで可能です。

ただし、出発間際の割引がきいているフライスマートの航空券はフライト日の変更が不可です。

特典航空券のキャンセルは、出発前であれば50ユーロの手数料で可能です。マイルは期限が切れていなければ戻ります。

特典航空券と交換するのに必要なマイル数

  • 東京―ドイツフランクフルト間…エコノミークラスで往復80,000マイル(フライスマートのご利用で70,000マイル)
  • 東京―札幌間…25,000マイル(フライスマートのご利用で12,500マイル、さらにオンライン予約で12,000マイル)

となります。

参考までに、ANAのマイルを特典航空券に交換する場合

  • 東京―フランクフルト間…エコノミークラス ハイシーズン60,000マイル、ローシーズン45,000マイル
  • 東京―札幌間…ハイシーズン18,000マイル ローシーズンで12,000マイル

となります。

国際線の往復特典航空券の場合、ANAでマイルを貯めて利用するよりもマイル数は割高となりますが、ビジネスクラスやファーストクラスを利用する場合、加算マイル数が高めになりますので、一概にマイルズ&モアの必要マイルが高すぎるとも言えません。

また、日本国内線の特典航空券を利用する場合、出発間際のフライスマートであれば、ANAのローシーズンと同じマイル数で利用できますので、出発日によってはお得に利用できます。

マイルズ&モアのマイルは購入できない

マイルズ&モアでは、マイルの購入はできません。
 

マイルズ&モアの会員制度

マイルズ&モアでは、一般会員のほかに上級会員として、フリークエントトラベラー、セネター、さらにHONCircleという制度があります。

上級会員は提携クレジットカードを持たなくても、期限なしでマイルを貯めることができます。また、規定の航空会社利用のフライトのたびにボーナスマイルの25%がエグゼクティブボーナスとして加算されます。空港ラウンジはセネター以上の会員が利用できます。

上級会員資格期限は、資格獲得2年後の2月末までです。 

上級会員になるには?

マイルズ&モアの上級会員になるには、ステータスマイルとHONCircleマイルを貯める必要があります。ステータスマイルは通常のマイルとは異なり、フライトでしか貯めることができないマイルです。HONCircleマイルは、ビジネスクラスもしくはファーストクラスでのフライトでのみ貯めることができるマイルです。

マイルズ&モアはこんな方におすすめ!

、ファーストクラスやビジネスクラスを利用する機会が多い方におすすめ!
マイルズ&モアでは、ANA便の特典航空券を申込めますし、スターアライアンスだけではなく、提携航空会社の利用でもマイルを貯めたり、特典を利用したりできます。

ドイツ語圏、東欧に行く機会が多い方

ドイツ語圏や東欧諸国の航空会社が多く提携していますので、ドイツ語圏や東欧諸国に行く機会が多い方におすすめのマイレージプログラムです。

マイルが貯まる前に期限が切れてしまっていた方

一般会員でも提携クレジットカードを持つとマイルが無期限になりますので、マイルが貯まる前にマイルの期限が切れてしまっていた方にもおすすめです。

ファーストクラスやビジネスクラスを利用する機会が多い方

ファーストクラスやビジネスクラス利用時の獲得マイル数が高めに設定されていますので、ファーストクラスやビジネスクラスを利用する機会が多い方にもおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加