【スカンジナビア航空】Euro Bonus(ユーロボーナス) 北欧諸国への移動、またはヨーロッパへの北回り移動に

Aero Icarus

スターアライアンス加盟スカンジナビア航空(SK)マイレージプログラム”Euro Bonus(ユーロボーナス)”は、北欧諸国に行く機会が多い方北回りでヨーロッパに行く機会が多い方におすすめです。

スカンジナビア航空マイレージプログラム”ユーロボーナス”

(ユーロボーナスでは、マイルではなくポイントと言いますが、ここでは他のマイレージプログラムに合わせてマイルとします)

スカンジナビア航空はスウェーデン・デンマークノルウェーの共同運航

スカンジナビア航空は、デンマークのコペンハーゲン、スウェーデンのストックホルム、ノルウェーのオスロの3都市を本拠地に置き、デンマークのコペンハーゲン国際空港(CPH)、ストックホルムのアーランダ空港(ARN)をハブ空港、ノルウェーのオスロ空港(OSL)を焦点空港とし、世界112都市に就航しています。

北極を経由する北回りで、飛行時間を短縮し、成田(NRT)からコペンハーゲンまでの飛行時間は約11時間とヨーロッパ方面に行く飛行機の中では比較的短めです。

コペンハーゲン乗り継ぎでヨーロッパ諸国へ飛び、日本からの長距離フライトの時間を短縮することもできますし、乗り継ぎを利用してコペンハーゲンに立ち寄ることもできます。

スカンジナビア航空のプレミアムエコノミークラスは、正規割引運賃を利用することで料金も抑えられ、利用しやすいので、ゆったりフライトを楽しみたい方におすすめです。

ユーロボーナスを貯める

ユーロボーナスは、スカンジナビア航空やスターアライアンス加盟の航空会社でのフライト、提携ホテルの宿泊、提携のタクシーやバス、レンタカー、提携レストランやカフェの利用、提携ショップでのショッピングなどで貯まります。

デンマークのアトランティックエアウェイズ(RC)、ノルウェーのヴィデロー航空(WF)(ノルウェー国内線は対象外)、エストニアのエストニア航空(OV)、ラトビアの(BT)への搭乗でも貯まります。

フライトで貯める

スカンジナビア航空ユーロボーナスのマイル加算は、基本的にフライト距離によるマイル加算です。

スカンジナビア航空搭乗分のマイルをユーロボーナスに加算する場合、ユーロボーナスが規定している一律の加算となります。この加算は、実際の座席クラスおよび航空券の予約クラスによって規定マイル数が異なります。

例えば、成田からコペンハーゲンまでのフライトで獲得できるマイル数は、

  • エコノミークラスの予約クラスQ、V、W、K、L、T、O、U、Gで片道4,500マイル
  • エコノミークラスおよびプレミアムエコノミークラスの予約クラスB、P、E、M、H、Aで片道6,000マイル
  • プレミアムエコノミーおよびビジネスクラスの予約クラスZ、Y、Sで片道9,000マイル
  • ビジネスクラスの予約クラスC、Dで片道12,000マイル

です。

このマイル数は成田―コペンハーゲン間だけではなく、香港、マイアミ、ロサンゼルス、サンフランシスコおよび上海とコペンハーゲン間にも一律に適用になります。

スカンジナビア航空正規割引運賃SAS GOセーバー(エコノミー)の予約クラスはL、K、U、Wとなり、成田―コペンハーゲン間では片道4,500マイルが加算されます。

一律のマイル数が加算されるため、スカンジナビア航空の格安航空券やパックツアーの航空券でも航空券の予約クラスさえ適用対象に入っていれば、比較的マイルが貯まりやすいマイレージプログラムです。

フライトマイルの事後加算

フライトマイルの事後加算は、ユーロボーナス入会前のフライトの場合フライトから1か月まで、ユーロボーナス入会後のフライトの場合、フライトから6か月までです。

ユーロボーナスを使う

獲得したマイルは、特典航空券へ交換、座席のアップグレードに利用できます。また、ベストウェスタンやラディソンSASなど提携のホテル宿泊、ユーロボーナスショップでの利用、フライト中の機内食や飲み物の購入もできます。

特典航空券と交換する

ユーロボーナスを特典航空券と交換する場合、スカンジナビア航空便では燃油サーチャージ分も交換マイル数に含まれています。空港諸税や手数料等は別途必要です。

特典航空券は、会員の第二親等以内の家族までが利用できます。第二親等以内の家族とは、会員本人の配偶者、子供、両親、祖父母、兄弟姉妹、兄弟姉妹の配偶者、孫までです。

ユーロボーナス特典航空券の予約はスカンジナビア航空便およびアトランティックエアウェイズのみオンラインでの予約が可能です。その他はコールセンターでの予約になります。

特典航空券の変更は、フライト日および便名、航空会社、航路、目的地の変更も有料で可能です。特典航空券のキャンセルは出発の24時間前まで有料で可能です。

キャンセルによって交換したマイルは戻ってきます。ただし、キャンセル時に既に期限切れのマイルは戻ってきません。

必要マイル数

ユーロボーナスでスカンジナビア航空便の成田―コペンハーゲン往復特典航空券の必要マイル数は

  • エコノミークラスで60,000マイル
  • プレミアムエコノミーで80,000マイル
  • ビジネスクラスで100,000マイル

です。

税金およびサービス料は、38ユーロもしくは48米ドルが必要です。

この必要マイル数はアメリカ7都市からコペンハーゲン間、北京、香港、上海からコペンハーゲン間でも一律に適用になります。

ユーロボーナスと交換した特典航空券でANA国内線を利用する場合、必要マイル数は25,000マイルです。ANAでマイルを貯めてANA国内線特典航空券に交換するよりも割高になってしまうため、利用するのはANA国内線だけの方にはユーロボーナスはおすすめできません。

同じマイル数で日本から韓国、香港、台湾に飛ぶこともできますが、この場合もANAのハイシーズンのマイル数よりも必要マイル数が少し高めになります。

ANA国際線のヨーロッパ行き特典航空券は時期によってエコノミークラスで45,000マイル、55,000マイル、もしくは60,000マイルが必要です。

12歳未満の児童が特典航空券を利用する場合、往復マイル数の50%分のマイルで利用できます。また、片道のみ特典航空券を利用する場合は、往復マイル数の60%分のマイルで利用できます。

マイルの購入や移行ができる

ユーロボーナスはマイルの購入や移行も可能です。マイルを購入する際には、過去にマイルの加算実績があることが条件となります。マイルは1,000マイル20ユーロで上限なしで購入できますが、購入したマイルではユーロボーナスの上級会員資格を獲得することはできません。また、購入したマイルの払い戻しもできません。

家族や友人などからのマイルの移行は1,000マイル5ユーロの手数料で可能ですが、ユーロボーナス会員になって1年以上が経過していることが条件となります。

ユーロボーナスはマイルを貯めやすいプログラム

スカンジナビア航空ユーロボーナスは、比較的マイルを貯めやすいマイレージプログラムです。

スカンジナビア航空便の利用で、パックツアーや格安航空券でもマイル積算対象となりやすく、予約クラスさえマイル積算対象であれば、正規割引航空券と同じ一律のマイルが加算されます。

特典交換にマイル数が足りない場合は会員間でのマイルの移行や購入も可能です。

成田~コペンハーゲン間のプレミアムエコノミークラスを利用すると、片道のフライトで予約クラスによって6,000マイル、もしくは9,000マイルが加算されます。

例えば、ANA国際線エコノミークラスでヨーロッパ方面にフライトすると100%のマイル加算で片道6,000マイル前後となりますが、航空券の予約クラスによっては2,000マイルを切ってしまうこともあります。

スカンジナビア航空の場合、エコノミークラスの最も低いマイル数でも片道4,500マイルが加算されます。

ユーロボーナスの特典航空券は燃油サーチャージが不要

スカンジナビア航空便では燃油サーチャージが不要です。ANA国際線特典航空券に燃油サーチャージが必要ですので、燃油サーチャージの高い時期やANAのハイシーズン指定時にはユーロボーナスの特典航空券がおすすめです。

北欧もしくはヨーロッパ方面に多く移動する場合、スカンジナビア航空でマイルを貯めて、足りない分は家族からの移行や購入でより早く特典航空券に交換できます。

有効期限は4年間

ユーロボーナスのマイル有効期限は、マイルを獲得した年から4年間です。

ユーロボーナス上級会員について

ユーロボーナスでは、一般会員のほかにシルバー、ゴールド、ダイヤモンドの上級会員の制度が用意されています。

上級会員資格を獲得するには、1年間に一定数以上のフライトマイル数を貯めるか、フライト回数が規定を超える必要があります。

ゴールド以上でボーナスポイントの獲得や事前座席指定ができます。

空港ラウンジはゴールド会員以上が利用可能

ゴールド以上で航空会社のラウンジを座席クラスに関係なく利用できます。シルバーの場合も利用期間が限定されていますが、期間が合えば航空会社のラウンジを座席クラスに関係なく利用できます。他にもスターアライアンスラウンジのご利用などが可能です。

ユーロボーナスは、北欧・ヨーロッパへ行く機会が多い方におすすめ

ユーロボーナスは格安航空券や正規割引航空券でマイルを貯めたい、北欧諸国や北回りでヨーロッパに出かけることが多い、もしくは北回りでヨーロッパに出かけたい方におすすめのマイレージプログラムです。

マイルの購入や移行ができますので、特典航空券のご利用時にマイルが足りない際に不足分を足すこともできますし、家族旅行の際など、家族のマイルを足してお子さまの特典航空券に交換することもできます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加