【南アフリカ航空】ボイジャー(voyager) 香港経由でアフリカに!


photo by Alan Wilson

スターアライアンス加盟南アフリカ航空(SA)マイレージプログラム「Voyager(ボイジャー)」は、南アフリカ共和国やアフリカ全土に出かける機会が多い方におすすめのマイレージプログラムです。

南アフリカ航空

南アフリカ航空は、南アフリカ共和国ハウテン州ヨハネスブルグに本拠地を置き、O・R・タンボ国際空港(JNB)とケープタウン国際空港(CPT)をハブ空港としています。

アフリカ大陸を中心にヨーロッパやアメリカ、アジアに就航しています。日本からの直行便はありませんので、香港での乗り継ぎが基本です。(2017年2月現在)

ボイジャー 南アフリカ航空のマイレージプログラム

ボイジャーは、南アフリカ航空やスターアライアンス加盟航空会社、エミレーツ(EK)やエティハド航空(EY)、SAエクスプレス(XZ)、Jet Blue(B6)、ヴァージンアトランティック(VS)、ヴァージンオーストラリア(VA)、スワジランド・エアリンク(4Z)、ジェットエアウェイズ(9W)、エアリンク(4Z)などの提携航空会社でのフライトでマイルを貯めることができます。

また、ベストウェスタンやヒルトン系、ラディソン系、シャングリラなどの提携ホテルへの宿泊、提携レンタカーの利用等でマイルを貯めることもできます。

ボイジャーのマイル加算

入会後、最初に入会ボーナスマイルとして2,500マイルが加算されます。

ボイジャーのマイル加算は、南アフリカ航空便と南アフリカ航空便以外の航空会社でそれぞれ加算方法が異なります。

南アフリカ航空便の場合

基本運賃と燃油等で実際に支払った金額によってマイルが加算されます。南アフリカの通貨単位1.60ランド(R、1ランド≒9円)ごとに1マイルが加算されます。南アフリカ航空便およびスターアライアンスマイルはティアステータスマイルにカウントされます。

コードシェア便を含む南アフリカ航空以外の航空会社の場合

基本的にフライト距離によるマイル加算です。この加算は、実際の座席クラスおよび航空券の予約クラスによって加算率が異なります。

ANAの場合
  • ファーストクラスの予約クラスA、Fの加算率は100%でさらにボーナスマイルが50%
  • ビジネスクラスの予約クラスC、D、J、P、Zは100%でさらにボーナスマイルが25%
  • エコノミークラスの予約クラスB、M、H、S、W、Y、E、U、Q、Vで100%

です。 
 

宿泊、レンタカーのマイル加算

提携ホテル宿泊では1滞在あたり100~500マイル、提携レンタカー会社の利用でも1レンタルあたり100~500マイルが加算されます。南アフリカの空港の提携免税店でもマイルを獲得できます。

フライトマイルの事後加算

フライトマイルの事後加算は、ボイジャー入会後の加算で、南アフリカ航空便の場合、フライトから6か月以内、かつ6か月の期限が過ぎる30日前までに必要書類の送付を終える必要があります。事後加算は利用の航空会社によって期限が異なります。
 

マイル交換

獲得したマイルは、特典航空券に交換したり、座席をアップグレードしたり、レンタカーの利用やクルーズインターナショナル、ヘルススパガイドのバウチャー等に交換したりできます。

マイルと交換の特典航空券は、会員本人以外の名前でも発券できます。ただし、特典航空券発券後の譲渡はできません。

ボイジャーでスターアライアンス航空便の日本⇔南アフリカ往復特典航空券を発券する場合、

  • ファーストクラスで230,000マイル
  • ビジネスクラスで180,000マイル
  • エコノミークラスで125,000マイル

が必要です。

日本から北アジア&南アジア往復特典航空券を発券する場合、

  • ファーストクラスで89,000マイル
  • ビジネスクラスで64,000マイル
  • エコノミークラスで40,000マイル

です。

北アジア&南アジアゾーンには、日本、香港、中国、グアム、インドネシア、カンボジア、ブルネイ、韓国、ラオス、モルディブ、台湾、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、スリランカ、タイ、ベトナム等が含まれます。

ANAのマイレージプログラムで日本からシンガポール、タイ、ベトナム、マレーシアの特典航空券を予約した場合、

ファーストクラス

  • ローシーズンで105,000マイル
  • ハイシーズンで114,000マイル

ビジネスクラス

  • ローシーズンで55,000マイル
  • ハイシーズンで63,000マイル

エコノミークラス

  • ローシーズンで30,000マイル
  • ハイシーズンで38,000マイル

ですので、数字上は、ファーストクラスでは、ボイジャーで特典航空券での予約がお得です。エコノミークラスではANAでの特典航空券の予約がお得です。しかし、南アフリカ航空とANAではマイル加算方法が異なりますので、どちらがお得か一概には言えません。

ダイナミックアワードの必要マイル数は公式サイトに必要マイル数を示す表がありませんので、オンライン上から個々に問い合わせる必要があります。

ボイジャーのマイル有効期限

ボイジャーのマイル有効期限は、マイル獲得から3年間です。

燃油サーチャージ等

スターアライアンス航空便の場合、燃油サーチャージ等は別途必要です。

ボイジャーの特典航空券では、南アフリカ航空便のダイナミックアワードは、燃油サーチャージが含まれていますので別途かかりません。少ないマイル数でフライトできるジャーニー・ブリッツアワードでは燃油サーチャージ等が必要です。

ジャーニー・ブリッツアワードは、特定の南アフリカ航空便もしくは特定地域でのみ利用できる特典航空券です。

政府税や付加価値税はダイナミックアワード・ジャーニー・ブリッツアワードともに必要です。

南アフリカ航空が独自に提携している航空会社の特典航空券を利用の場合も燃油サーチャージ等が別途必要です。

ボイジャー特典航空券のご予約はオンラインもしくは南アフリカ航空チケットオフィス、ボイジャーサービスセンターから予約できます。南アフリカ航空チケットオフィスを利用の場合、手数料が加算されます。

特典航空券の変更は、ダイナミックアワードの一部運賃クラスでは同じ予約クラスであれば日付の変更が無料で可能ですが、ジャニー・ブリッツアワードは変更できません

ボイジャーではマイルの販売や譲渡、移転、統合をしていただくことはできません。
 

ボイジャーの会員制度

ボイジャーの会員制度は、一般会員(ブルー)、シルバー、ゴールド、プラチナ、ライフタイムプラチナの上級会員に分かれています。

上級会員資格

上級会員資格を獲得するには、1年間毎に一定数以上のティアステータスマイルを貯める必要があります。

  • シルバーでは毎年30,000マイル
  • ゴールドでは毎年60,000マイル
  • プラチナでは毎年120,000マイル、もしくは5年連続のゴールドステータス
  • ライフタイムプラチナは6年連続のプラチナステータス、もしくは最低4年間から最長6年間で720,000マイル

が必要です。

上級会員資格は資格取得に必要な基準の95%を達成し続けることで保持できます。

上級会員特典

上級会員特典には、優先チェックイン、優先手荷物、優先空港待機、優先搭乗、無料の追加手荷物、空港ラウンジ利用などがあります。
空港ラウンジの利用は、

  • シルバー会員は、メンバーのみ
  • ゴールドはメンバーと同行者1名
  • プラチナはメンバーと同行者2名
  • ライフタイムプラチナでメンバーと同行者3名

まで利用できます。

南アフリカ航空のマイレージプログラム「ボイジャー」はアフリカ方面に出かける機会が多い方にお勧め

南アフリカ航空は、機内サービス、機内食ともに日系の航空会社に比べて質がだいぶ落ちますし、日本からは基本的に香港を経由するので、利用しやすいとも言えません。

しかし、南アフリカ共和国や、アフリカのいろいろな都市に飛んでいますので、アフリカ各都市にアクセスしやすく、アフリカ方面に出かける機会が多い方ならマイルも貯まりやすいでしょう。

また、サファリ体験などアフリカ旅行を考えている場合も、南アフリカ航空ならヨハネスブルクからアフリカ各地へ飛べますので、おすすめです。

機内では、南アフリカ産のワインを味わえます。南アフリカ航空は、アフリカ系の航空会社の中では航空券があまり安くはありませんが、アフリカ系の航空会社の中では遅延も少なく、利用しやすい航空会社です。

ボイジャーはアフリカ各地へ仕事やボランティアで飛ぶ機会が多い方におすすめのマイレージプログラムです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加