JALマイル使用。アップグレードで行った台湾の旅

松山空港のラウンジにて

台北一のパワースポット、龍山寺

2014年9月、JALマイルを使用し、エコノミークラスからビジネスクラスへのアップグレードにて台湾へ行きました。アップグレードには、往復で20,000マイルを使用しました。

JALでは上級ステータスを持つ会員に、アップグレードディスカウンドキャンペーンを行っており、有り難いことに通常よりかなり少ないマイル数でアップグレードをすることができます。

上級会員は、言わずもがなかなりの頻度で飛行機を使用する人が多いのですが、やはりこれは感謝すべきサービスと受け止めています。JALさん、ありがとう!*アップグレードに必要なマイル数は、変動がありますのでご確認を。

フライト:
◇往復ともに
東京(HND)—台北(TSA):JAL

東京から台北まではおよそ3〜4時間。あっという間の空の旅です。

東京—台北間は、羽田〜松山と成田(NRT)〜桃園(TPE)という二つの路線があります。もし、台北市内の観光でしたら、絶対に羽田〜松山がオススメです。松山は市内中心にある空港で電車も通っているので、到着後の移動が大変スムーズに、そして短時間で行えます。桃園は郊外にある空港なので、市内への移動に1時間ほどかかり、少しモタモタするイメージです。

地方へ行くのであれば、新幹線の通っている台北駅へのアクセスを考えるとどちらでもいいのかな、という気もします。また、羽田・松山は成田・桃園と比べると空港がコンパクトなためラウンジサービスなど空港の施設面で言えば成田・桃園の方が充実しています。

台北では、Westin Taipeiに宿泊しました。私は、SPGのメンバーなので機会があればWestinグループを選びます。Westin Taipeiは市内中心部、電車の最寄駅までも徒歩で行けるので気に入っています。(ちなみに、松山空港からたったの2駅です)

台北では、定番のTaipei 101や九份、龍山寺へも行きましたが・・・やはりメインはマッサージとグルメ!

マッサージは、日本の半額〜2/3ほどの金額で受けることが出来ます。街スパ(足つぼなど)もいいですし、高級ホテルのスパも日本よりはリーズナブルに楽しむことが出来ます。私は、街スパは毎日通い、一度Regent Taipei のムーランスパでフェイシャルを受けました。

グルメは、日本でもすっかり定番の小籠包やタピオカミルクティーは外せませんが、牛肉麺や滋養によいスープなど、美味しいものがたくさんあります。

台湾の果物

また、マンゴーやパッションフルーツなど日本ではなかなか食べられないトロピカルフルーツを格安で楽しめるのも台湾ならでは。私は、街のフルーツ屋さんでフルーツを買ってホテルで楽しみました。

写真
1) tsalounge.jpg   :松山空港のラウンジにて。ワインはお願いするといただけます。また、松山空港なのにナプキンはカオシュン空港?というミステリー(苦笑)。使い回し!?
2) 龍山寺.jpg :台北一のパワースポット、龍山寺。
3) taiwanfruits.jpg  :街のフルーツ屋さんで購入したスイカとパパイヤ。フルーツは丸ごと買うことも、カットしてもらうこともできます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加