JALマイルでアップグレード、台湾の旅

松山空港のラウンジにて

2014年9月、JALマイルでエコノミークラスからビジネスクラスへのアップグレードをし、台湾旅行をしました。アップグレードには、往復で20,000マイルを使用しました。

東京—台北 3~4時間の空の旅

◇往復ともに
東京(HND)—台北(TSA):JAL

東京から台北まではおよそ3〜4時間。あっという間の空の旅です。

台北市内観光なら羽田⇔松山がオススメ

東京—台北間は、羽田〜松山と成田(NRT)〜桃園(TPE)とふたつの路線があります。台北市内の観光でしたら、絶対に羽田〜松山がオススメです。松山は市内中心にある空港で電車も通っているので、到着後の移動が大変スムーズに、そして短時間で行えます。桃園は郊外にある空港なので、市内への移動に1時間ほどかかり、少しモタモタするイメージです。

ラウンジは成田⇔桃園が充実

地方へ行くのであれば、新幹線の通っている台北駅へのアクセスを考えると、どちらでもいいのかなという気もします。また羽田・松山は成田・桃園と比べると空港がコンパクトなためか、ラウンジサービスなど空港の施設面で言えば成田・桃園の方が充実しています。

SPGメンバーなのでウェスティン台北に宿泊

台北では、ウェスティン台北(Westin Taipei)に宿泊しました。私は、SPGのメンバーなので機会があればWestinグループを選びます。ウェスティン台北は市内中心部、電車の最寄駅までも徒歩で行けるので気に入っています。(ちなみに、松山空港からたったの2駅です)

観光のメインはマッサージとグルメ

台北一のパワースポット、龍山寺

台北では、定番のTaipei 101や九份、龍山寺へも行きましたが・・・やはりメインはマッサージとグルメ!

マッサージは、日本の半額〜2/3ほどの金額で受けられます。街スパ(足つぼなど)もいいですし、高級ホテルのスパも日本よりはリーズナブルに楽しめます。私は、街スパは毎日通い、一度Regent Taipei のムーランスパでフェイシャルを受けました。

小籠包からトロピカルフルーツまで、おいしいものがいっぱい♪

グルメは、日本でもすっかり定番の小籠包やタピオカミルクティーは外せません。ほかにも牛肉麺や滋養によいスープなど、おいしいものがたくさんあります。

台湾の果物 スイカとパパイヤ

マンゴーやパッションフルーツなど、日本ではなかなか食べられないトロピカルフルーツを格安で楽しめるのも台湾ならでは。私は、街の果物屋さんでフルーツを買ってホテルで楽しみました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加