タイバンコクで”DTAC Happy 4G SIM”を購入してみた!

タイバンコクでHappysimを購入してみた!

2016年5月31日、以前使っていたドコモGALLAXYⅡlteをタイで使ってみることにしました。

タイにははSIMロック解除をしてくれる携帯ショップが沢山あります。料金は1台あたり300B(約1,000円前後)と日本でロック解除するより安いことが多いです。

GALLAXYⅡlteをタイのショップでSIMロック解除をしようとお店に依頼したのですが、「この携帯電話はロック解除できないよ」と断られました。違う店舗では可能では?と聞いてみた5件すべて断られました。

そこで結局、日本に一時帰国した時にドコモショップでSIMロック解除をしてもらいました。費用は3,240円でした。

タイに帰国後友人宅の近所にあるバンコクの携帯ショップ「M2M」という店舗でタイのSIMを購入してみました。

51/4 ซอย เอกมัย 30、Soi Sukhumvit 63、Khwaeng Khlong Tan Nuea, แขวง คลองตันเหนือ เขต วัฒนา、Krung Thep Maha Nakhon 10110 タイ+66 2 381 5266

BTSエカマイから車で15分、通称エカマイ30と呼ばれるマンションの1階にあるお店です。

友人が「ここのショップは英語が通じるから買いやすい」と言っていたので、ここで買うことにしました。

昼頃ショップを尋ねてみると、お店は閉まっていました。今日は休みなのか?と思い友人に尋ねたところ、「あのお店は1人で経営しているから店員の人が用事があるときはお店がクローズしているのよ」とのこと。試しに夕方にもう一度行ってみるとお店は営業していました。

以前はタイのSIMカード購入は身分証明などが不要だったのですが、今は犯罪防止の一環もあり身分証明が必要となっています。このことを知っていたのでパスポートを持参しました。

まずSIMカードはどれにするか?と聞かれました。SIMについてはよくわからないので「Net 3G、Tel 200B」と書いた紙を見せました。これはネット通信が3G、電話が200バーツ(日本円で約600円)という意味です。

スタッフの人は、”DTAC Happy 4G SIM”を取り出し「ネット通信の3Gはないから、4Gにするよ。料金は350バーツ。(日本円で約1,050円)1ヶ月間有効だから」と言いました。1ヶ月のネット通信量としてはちょっと多いかな?と思いましたが、1,000円ちょっとなのでまあいいかと了承しました。

スタッフがSIMのパッケージを開封しチャージしてくれました。この間待ち時間は5分ほどです。
料金ですが下記でした。

  • HappySIMカード:50バーツ(日本円で約150円)
  • ネット通信 4G:350バーツ(日本円で約1,050円)
  • 電話 200B:200バーツ(日本円で約600円)
  • トータル:600バーツ(日本円で約1,800円)

SIMはずっと使えるそうですが、今回チャージしたネット通信と電話は1ヶ月間(30日)のみの有効とのこと。その後また使いたい場合は、さらにチャージする必要があります。また1ヶ月間だけタイに滞在するのであれば、これで使い切れば良いわけです。SIMカードは次回のチャージの際も利用できます。中にはSIMカードの有効期限があるものもあるので、注意が必要です。

最近はツーリスト向けの7日間用”Happy Tourist SIM 299″なども販売されています。そちらはネット通信1.5、電話100B、SIMカード込みで299バーツ(日本円で約900円)です。15日用”Happy Tourist SIM 599″もあり、短期であればこちらでも良いかと思います。

もっと長い期間、自由度の増す形で利用したいといった人は、通常タイ人の方が購入している上記方法で購入してみるといいでしょう。

携帯電話のSIMロック解除は、iphoneの場合1,500バーツかかります。(日本円で約4,500円)携帯の機種によっても料金が異なりますし、日本の携帯電話は特殊でSIMロック解除がしずらいとのこと。タイで日本の携帯をSIMフリーで利用したい場合、あらかじめSIMロックを解除してから利用することをおすすめします。

最後にSIMカードの購入の仕方をまとめてみました。

  1. パスポートは必ず持参すること(SIM購入の際、本人確認必須)
  2. やりとりを簡潔にするために、メモを用意すること
    • 例: Net  ○G  (Net 3G)
    •  Tel  ○○B (Tel 200B)
  3. 有効期限は原則1ヶ月(30日) ※期限終了後はまたチャージすることが可能です
  4. 追加チャージしたい場合は追加料金を払えばチャージ可能

その他、日本の携帯電話でSIMフリーでない場合は日本でSIMロック解除しておくことをおすすめします。特にドコモのGALLAXYⅡlteはタイでSIMロック解除ができないので注意が必要です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加