バンコク THANIYASPIRIT (タニヤ・スピリット)での両替

私はタイ首都バンコク在住の41歳女性・OLです。私は現地での採用で働いています。

2015年9月末に友人が来タイすることになり、日本円の両替について調べていました。私は現地通貨であるタイバーツでお給料をもらっているので、両替した経験がほとんどありません。友人からだいたい9万円ほど両替したいと言われており、それなりの額なので換金率が良いところがいいなと思った次第です。

そこで日本人同僚に聞いてみると、シーロムにあるTHANIYASPIRIT (タニヤ・スピリット)がおすすめだといわれました。シーロムはMRTシーロム駅の周辺のエリアでオフィスビルが立ち並ぶ地域です。私の会社もシーロムにあります。

THANIYASPIRIT (タニヤ・スピリット)ですが、インターネットで調べてみると在住者御用達の両替所だということがわかりました。レートですがその日その日で変動し、両替率が異なってきます。

私が見ていた周辺のあたりは、1万円あたり3,000バーツ前後をうろうろしていました。できれば3000バーツを超える日がいいと思いネットをチェックしたのですが、なかなかタイミングがあわず結局1万円あたり2,990バーツでの換金となりました。

ちなみにバンコク市内銀行で両替すると2,965バーツだったので9万円の両替で225バーツほどプラスになりました。日本円で換算すると750円前後でしょうか。けっこう違うことがわかるかと思います。ただ私の場合、職場がシーロムであり交通費がかからないからというのもプラスの要素です。

例えば日本人が多く居住するBTSプロンポン、エカマイ、トンロー周辺からタクシーでシーロムに来た場合、往復で200バーツ前後ほどかかってしまいます。となると9万円の両替だとあまりメリットがありません。

私は銀行にタイバーツを預けており、私が両替しても良かったのですが、以前違う友人が来タイした際、手数料が取られないのでそちらが良いだろうと親切心で両替したところ、友人は勘違いし「お金が足りない」と言ってきたことがありました。

私自身手数料も受け取っていないし友人の勘違いだったわけですが、こうした経験から自分のお金でのやり取りはたとえ友人でも避けようと思った次第です。

海外では日本とお札も違いますし、通貨についても良くわかりにくいものです。そうしたことから気軽に友人であってもやり取りせず、きちんと証明書(レシート等)がもらえる機関での両替がベストかもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加