申し込みサイトとホテルフロントで宿泊料金を二重請求され泣き寝入り。


travel luggage / MowT

photo by anaa yoo

昔、旦那と付き合っている頃によく海外旅行へ行っていました。ある年の暮れにはニューヨークで年越ししようということになり、7月の時点で既に航空券とホテルを全て予約していました。ただ、ホテルと航空券はパッケージではなく、別々に予約し、4泊5日の旅行の内、ホテルを3回も替えたのですが、結果を考えたらそれがアダとなりました。

旅行前にホテル側からホテルを替えて欲しいとの電話。替えたはずのホテルに着くと予約が入っていなかった。

2010年、ニューヨークへ行く前に事件は起こります。私達は、ホテルをあるインターネットのサイトから予約したのですが、ある日、「申し訳ありません。至急連絡を下さい。ホテルについてお知らせしなければいけないことがあります」とメールが来たので、電話をしました。そのサイトはアメリカの物でしたから、アメリカへ連絡したのですが、非常に気持ちの良い対応をしてくれました。

内容は予約していたホテルがつぶれたとかで、その近くにあるホテルに変更するということでした。そして、変更手続きをしてくれ、最後にメールで「変更確認メール」と書かれたものが贈られてきて、当日それをホテルへ持って行きました。

カウンターで「あなたの予約は無い」と言われ、「ありえない、ちゃんとここにメールもあるし、お金も払っている」と言い合い、10分くらいやり合って、「クレジットカードを見せろ」と言われました。

それは、予約時のクレジットカードのナンバーとそれを照合する為です。よく考えたらそんなことホテルに直接予約したわけではないのからできるはずがないと思うのですが、外は寒く、年末年始で交通機関が通常運行していなかったので、それを信じ、バウチャーを切られましたが、「これは明日返すから大丈夫」と言われました。

翌朝、チェックアウトをする時にパウチャ―を返すように言うと、そんな物はないと言われ、ただ「あなたのクレジットカードの詳細は消去した」と言われました。

確認するとサイトとホテルでダブルチャージされていた。

かなり半信半疑で、家に帰ってからチェックすると、やはりホテルでも料金をとられ、サイトからももちろんチャージされていて、ダブルチャージが発生していました。

連絡途絶え、泣き寝入り

クレジットカード会社にも(セゾンのVISAカードでした)サイトにも文句を言いましたが、最終的に、私の態度が悪かったのかしつこいと思われたのか、どちらからも連絡を途絶えさせられました。

結局私は100ドルくらい多くクレジットカードにチャージさせられ、2度とクレジットカードを簡単にホテルで出す事もなくなりましたし、ホテルの人を信用するのも、コンファームメールだけを頼りにするのもやめようと思いました。本当に困った、イラッとした事件です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加