乗り遅れたら問い合わせを!ユナイテッド航空の特典旅行券は330日以内なら振替可能。


Japanese passport / matsuyuki

photo by Toshiyuki IMAI

今思い出しても大変恥ずかしいのですが、こんなことを経験したことがあります。

バンコク・エジプトへの傷心旅行を計画、バンコクまではユナイテッド航空のマイレージで特典旅行券

確か2004年~2005年のことです。ユナイテッド航空のマイレージが溜まっていたことから繁忙期といわれるお正月にバンコク⇔成田の便を押さえていました。さらにバンコク発券でバンコク⇔エジプトの往復チケットを購入していたのです。

お正月休みは10日くらいあったこと、また私はこの年に同棲していた彼と破局したことが原因でエジプトへ行こうと決めたのでした。元彼は「新婚旅行はエジプトに行きたい」と言っていました。私はこれに対して自分の中で区切りをつけるために1人エジプトへ行く決意をしたわけです。

お正月休みは航空券がとても高く、当時でも成田⇔タイ往復が12万円以上はした時代です。それが無料で取れたのでとてもラッキーでした。またバンコク発券については繁忙期等関係なく料金が一律で取れるため、この時期はバンコク発券がお得であるといったことも調査済みでした。タイまでは無料、タイからエジプトへは8万程度の航空券の予定でした。

いざ旅立ちのはずが、パスポートが無く搭乗できず

予約も順調にすすみ、いざ旅立ちというときにハプニングが起きました。それはなんと「パスポートがない」といったものです。ユナイテッド航空もバンコク発券も特にパスポートの入力画面がなかったことから、いつも保管している場所にあるもんだろうと思い込んでいたのです。当時仕事が忙しかったこともあり、荷物準備もぎりぎりでやっていました。これが完全に自分のロスです。

パスポートはおそらく元彼のアパートに置きっぱなしだったのだと思います。連絡しようにも連絡先をすべて消去してしまい、連絡もできない状況でした。また彼のアパートを知っていましたが訪れる勇気もありませんでした。

この事件で私はエジプト行きをあきらめました。パスポートがなければどうすることもできません。チケットも無駄になると覚悟していました。自業自得なのでしょうがないと。8万円はドブに捨てたつもりの覚悟でした。

バンコク⇔エジプト便がダブルグッキングで全額返金に

消沈していたお正月明け、バンコク発券のチケットをお願いしていた会社から連絡がありました。(お金については支払い済み)それは飛行機が何かの手違いでダブルグッキングになっていたこと、また私の搭乗が確認できていないので返金したいとのことでした。結果的にほぼ全額戻ってきました。

ユナイテッド航空にも問い合わせてみたら、330日以内なら振替可能と判明

またこれがきっかけでユナイテッド航空に一応聞いてみようと思い電話をかけました。するとなんと特典旅行券については日付の振り替えも可能であり、330日以内なら振り替えができるといったものでした。タイ往復については特典旅行券だったこそ、こうしたことができたわけです。こちらについても実質損害ゼロでした。

自分で起こしたミスなのに本当に運がよかったとしかいえません。特典旅行券を予約していて予定の便に乗れなかった方は、振り替えについて聞いてみるといいでしょう。私はたまたまGWの休暇に合わせて空席があったので、GWに振り替えました。こちらについても繁忙期だったので大変ラッキーでした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加