海外旅行保険に入るかわりに年会費無料の楽天カードを。


expat auswandern Malaysia Shopping Malls KL The Curve street / Conny Sandland

photo by Conny Sandland

我が家は息子が仕事の関係でマレーシアの首都クアラルンプールに住んでおり、主人と1度行ってみようという話が出ていました。私も主人も海外旅行は新婚旅行ぶりで実に30年以上ぶりのことです。久々の海外旅行ということもあり、とても楽しみにしていました。

息子から現地のホテルや旅行等は用意しておくから航空券を買って、ひとまずクアラルンプールに来てくれたと言われました。私はできればツアーで便乗できるタイプがいいなと思ってツアー会社で勤務している姪に相談したところ、ツアータイプの飛行機のみを利用できるものがあると連絡がありました。このタイプは添乗員が日本からクアラルンプールまで同乗し移動するので安心して利用できるとの話でした。

また姪から海外旅行保険について尋ねられました。

姪にすすめられ年会費無料なのに海外旅行傷害保険が付く楽天カードを作る

私たちの場合だと楽天カードというものを作って、飛行機代の決済の際にそのクレジットカードを利用すれば保険の対象になるから、それがお金もかからないしおすすめとのことでした。

クレジットカードというと年間費がかかるのでは?と思ったのですが、年会費はかからないとのことでした。海外で利用できる保険についてはルールがあって、日本から海外への移動の際、その区間の交通費の一部を楽天のクレジットカードで支払うことが条件だといわれました。

つまり楽天のクレジットカードを利用してチケットを購入したり、空港までのリムジンバスやその他の交通手段に活用すれば海外旅行傷害保険の適用になるといったものでした。

私たちの場合クアラルンプール入りとのことで、もし日本語通訳がいる病院にかかっても日本とそこまで医療費が違わないからクレジットカードの保険で十分だとのことでした。また健康保険についても海外で適用になり、日本同様3割負担程度で済むから心配ないといわれました。

こうして航空券代と楽天クレジットで引きとおしとし、クアラルンプールへ向かいました。

幸い、私たちは病気をすることなく無事に日本に帰国することができました。現地は気候がとてもよく居心地がよかったです。これをきっかけに私たち夫婦は今後毎年1年に1度は海外旅行をしたいねという話になりました。

帰国後、楽天クレジットについて調べたのですが年会費が永久無料でさらに楽天ポイントがつくことがわかりました。夫は国内出張がたびたびあり、ちょうどANAを利用していたので国内線向けのマイルも貯めることができるというメリットもあることが判明しました。

私たちは翌年も同じような形でマレーシア旅行をしました。その際も海外旅行保険は特段つけず、楽天のクレジットカードで済ませました。

日本だと健康保険で全国どこでも気軽に病院で受診できますが、海外ではそうはいかないことや仕組みがよくわからないことから、病院についての保険があるのはとても安心感があるなと感じています。幸い今のところ何もありませんが、すっかり海外旅行の魅力に魅了されたので、毎回多いに活用したいと考えています。

空港まで移動に交通機関の代金をカード払いにすれば海外旅行傷害保険の対象になる!

ちなみに2度目のときは、羽田空港から成田空港への移動リムジンの支払いのみで使用しました。日本からクアラルンプールのチケットは違うクレジットカードで決済しています。こうした使い方でも楽天クレジットの海外旅行傷害保険の対象になるため、私たちのような活用方法もありだと思います。

クレジットカードは何枚か持っていますが夫はマイレージを集めたい派で私は金券派なので、用途が異なっていますが場面にあわせて上手に利用するのもコツだなと感じています。

海外旅行を計画されている人は年会費が永久無料の楽天クレジットもよいかと思います。ぜひとも参考にしていただければ幸いです。私も今後ますます活用できればと考えております。

私たちが最初に楽天カードを利用利用したのは2011年の年末年始です。翌年も年末年始で活用しています。

海外保険の見積もりを作成したもらった際、安いもので夫婦2人で5千円前後の見積もりだったので、カードの活用は大変お得だと感じています。もしものときのためにカードの活用はおすすめといえます。

楽天クレジットについては年会費も無料なので、この先もずっと使うつもりです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加