イスタンブール・アタテュルク国際空港にある世界で一番広くて美しいラウンジ。

イスタンブール・アタテュルク国際空港

アタテュルク国際空港(IST)のあるイスタンブールはヨーロッパ、中東、アジア、アフリカの中間点にあり、またターキッシュエアライン(TK)のハブ空港でもあり、とても大きな空港です。2014年12月に、そのアタテュルク国際空港にある。世界最大級とも言われるラウンジ””Turkish Airlines International CIP Lounge”を利用しました。

このTurkish Airlines International CIP Lounge(THY Lounge Istanbul)はターキッシュエアラインとスターアライアンスメンバーのラウンジです。イミグレーションを出て左方向のターミナルビル東端付近にあります。

壁一面の大きさの入り口に驚き!

壁一面の大きさの入り口に驚き!

入口は壁一面の大きさで、他の空港同様に小さな入り口を想像していた自分にはすぐにはわからず、ちょっと迷ってました。中に入ると正面に受付カウンター、左方向に自動改札機のようなゲートがあります。ここにチケットの2次元バーコードを当てるとゲートが開きます。すぐ脇には無料のロッカー。しかも透明でわかりやすい。防犯面も考慮しているのでしょうか。

丸いデザインの仕切りが美しいラウンジ内

そして目を引くのが丸いデザインでそれぞれ仕切られた部屋のような雰囲気!

丸いデザインの仕切りが美しいラウンジ内

ビリヤード台に本棚という秀逸なセンス、それらを引き立たせるのは、天井の高さと広さです。とてもエグゼクティブです。日本ではありえない広さです。シドニー、バンコク、フランクフルト等のラウンジと比べても桁違いです。どこに座ろうか迷ってしまう、そんな感じです。

左方向、奥に進むと下フロアへの大きな開口部がみえました。2層構造だったのですね。驚愕です。

IMG_1063

覗きこむと、ピアノ、ゴルフマシン、大きなレースゲームやテレビゲーム等のゲームセンターのようなものがみえます。無料で利用できるようです。上のフロアでももちろん軽食などは可能です。しかも各所に設置してあり、とても便利でした。

シェフがその場で調理する温かいトルコ料理は種類が豊富♪

一息ついてから探検がてら下りてみると、数百席はあるダイニングとたくさん種類の温かい食事。もちろんドリンクやアルコール(樽から注ぐワインなんかも)もあります。

IMG_1064

食事はその場でシェフが作っています。肉類魚類もありましたが、野菜や豆類が多かったです。デザートも豊富です。トルコの伝統的なものなのか、見たこともないものだらけです。

上からは見えなかったのですが、数十人規模とはいえ映画館もありました。数日滞在していても飽きないでしょう。いや、滞在してみたいと思いました。

IMG_3311

後日、調べてみると、6000㎡で1,100人が滞在可能、シャワールームやプール、ベッドも完備なのだそうです。すごい、すごすぎです。一生に一度は利用してみるべきラウンジなのだと本当に思いました。

ちなみに、ラウンジから結構遠い搭乗口もありますので、出発時間には十分ご注意を。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加