他のUNITED CLUBとはひと味違うサンフランシスコの”UNITED CLUB”

サンフランシスコ・UNITED CLUB

いつか訪れたいとおもっていた街、サンフランシスコ。昔、アメリカのテレビドラマ”フルハウス”で見た街並みを自分の目で見てみたいと思って、2012年4月、サンフランシスコに一人旅に行きました。

マウンテンバイクをレンタルし、爽快に駆け抜けたゴールデンゲートブリッジ、ケーブルカーから見る綺麗な景色、オシャレなカフェ、全てが絵になる、本当に素敵な街サンフランシスコにすっかり魅了されてしまった私でした。

帰国前にサンフランシスコ国際空港の”UNITED CLUB”を利用しました。

サンフランシスコからシアトル経由で日本へ帰国する際に、サンフランシスコ国際空港(SFO)を利用しました。

国内線が飛ぶターミナル3で搭乗を待つ間に、プライオリティパスが使える”UNITED CLUB”ラウンジを利用してみました。このラウンジはターミナル3の71と76ゲートの間に位置しています。営業時間は5:00 a.m.から23:00 p.mとなっています。

中に入るととても豪華で広々とした受付スペースがあったので、このラウンジは他のユナイテッドクラブと違い期待できるかもしれないと、ワクワクしたのを覚えています。プライオリティパスと搭乗券を提示し受付を済ませました。

SFO2

ラウンジ内は、窓もあり明るい雰囲気でソファーも沢山用意されています。混雑はしていましたが座れないことはありませんでした。座席横の各テーブルには充電ができるようになっています。

シャワーの設備はありませんでした。Wi-fiは問題なく使えます。

ドリンク、自分で自由に取ることができるのは、ソフトドリンク、コーヒー、紅茶でした。アルコールはバーカウンターでオーダーするようなので利用しませんでした。おそらく有料だったと思うのですが、値段は確かめていません。

SFO3

食べ物は、ベーグル、クリームチーズ、マフィン、ナッツ、クラッカー、ヨーグルト、フルーツなどでした。同じ時期に行ったロサンゼルスやヒューストンのユナイテッドクラブよりは、まだ食べられるものがありました。私はこのラウンジで朝ごはんを食べることにしました。

2015年5月をもって世界中のユナイテッドクラブラウンジはプライオリティパスで利用出来なくなりましたが、2016年4月現在、サンフランシスコ空港国際線ターミナルのコンコースAで”AIR FRANCE – KLM LOUNGE”というラウンジが利用できます。

KLM LOUNGEはコンコースAから搭乗する人のみが利用できます。ユナイテッドクラブとは違い、お酒も無料で飲むことができるので、コンコースAから出発する人は是非利用してみて下さい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加