ホテル・ストライプス・クアラルンプール、オートグラフ コレクション(Hotel Stripes Kuala Lumpur, Autograph Collection)はデザインセンスが良く新しい

Hotel Stripes Kuala Lumpur, Autograph Collection

茶色の外壁とセンスのいい館銘板

伝統と格式のホテル・ストライプス・クアラルンプール、オートグラフ コレクション。

空港からのアクセスは、電車を使う場合はKLIA expressでKLセントラルまで出てMRTか。KLIA expressはRM55。対してGrabだと目的地までRM65で行けるので、複数人なら車の方が安い。ただし、車だと時間帯によっては渋滞があるので時間はかかります。エクスプレスは15分おきに出ているし、セントラルと空港間の移動は約30分と早いのですが、セントラルからの移動と、ダン・ワンギ駅、メダン・トゥアンク駅徒歩5分とはいえ立地は微妙なので、余力がないのであれば車がいいでしょう。

夜の到着で疲れていたのもあってGrabで直行することに。そしてチェックイン。マリオットリワードゴールド会員として、デラックスからエグゼクティブスタジオにアップグレードしていただきました。

デラックス 30㎡ ← 予約した部屋
スタジオ 38㎡
エグゼクティブデラックスルーム 32㎡
エグゼクティブスタジオ 45㎡ ← 宿泊した部屋
ストライプス スイート 62㎡

エグゼクティブラウンジは11時〜19時までと開始が遅く終了が早いのが残念。カクテルタイムは17時から19時ですが、チェックインしたときは19時を回っていました。代わりにと、サンドイッチとコーヒーを部屋に持ってきてくれました。SPGからステータスマッチしたマリオットゴールド会員にも優しいおもてなしです。

チェックインのときにサンドイッチの種類を聞かれました

チェックイン時間が遅かったこともあり、すっかり夕食を食べそびれました。深夜に気軽に食べられるところも近くになく、ルームサービスを頼むことに。サンドイッチを食べた後なので、揚州炒飯をオーダー。45分くらいかかるとのことでしたが、20分くらいで届きました。ルームサービスを頼んでもRM40(約1,200円)と安いのもKLの魅力です。

揚州炒飯

YEUNG CHOW FRIED RICE RM40

次の日は早朝にチェックアウトし空港に戻り、ペナンに行く予定だったので、ラウンジやジムの様子を見ることはできませんでした。ルーフトップバーとプールがあるらしいので、また機会があれば、ゆっくり滞在したいと思います。

これから行かれる人は、こちらの記事が詳しいので参考にしてみては。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加