【キャセイパシフィック航空】Marco Polo Club&Asia Miles(マルコポーロクラブとアジア・マイル)アジアの旅を快適に

キャセイパシフィック航空は、香港のフラッグキャリアです。

香港に本拠地に置き香港国際空港(HKG)がハブ空港です。キャセイパシフィック航空はアジアやオセアニア地方を中心にヨーロッパや北米方面へも就航しています。

ワンワールド加盟キャセイパシフィック航空(CX)マイレージプログラムは「マルコポーロクラブ」とアジア・マイルです。

マルコポーロクラブは、フライトや提携会社などの利用で上級会員へステップアップするためのクラブ・ポイントが貯まります。

マルコポーロクラブに入会すると自動的にアジア・マイルにも入会になります。アジア・マイルでは特典航空券に交換できるマイルが貯まります。

マルコポーロクラブは上級会員ステップアッププログラム

マルコポーロクラブは、上級会員へのステップアップのみを目的としたプログラムで、特典航空券との交換が可能なマイルは貯まりません。

マルコポーロクラブの入会可能年齢は12歳以上。入会時には入会金100米ドルが必要です。

年会費を支払っても、1年以内にキャセイパシフィック航空もしくはキャセイドラゴン航空の利用がなければ会員権は失効します。

アジア・マイルとは特典航空券に交換できるマイル

アジア・マイルは、フライトや提携会社の利用でマイルが貯まるマイレージプログラムです。マイルの有効期限は3年。2歳以上の方が年会費無料で利用できます。

マルコポーロクラブでのクラブ・ポイントもアジア・マイルでのマイルも、日本航空の利用でも貯まるようです。

JALマイレージクラブのマイルはキャセイパシフィック航空便でのフライトでも貯まります。

しかし航空券の予約クラスによってはJALマイルが貯まらない場合や、マイル加算率が少なくなることもあります。

したがってキャセイパシフィック航空の利用が多いならば、JALのマイルを貯めるよりも、マルコポーロクラブの入会金を払ってマルコポーロクラブおよびアジア・マイルを貯めたほうがお得な場合があります。

マルコポーロクラブは、提携航空会社でのフライトでクラブ・ポイントが貯まります。

提携航空会社はキャセイパシフィック航空やワンワールド加盟の航空会社、中国を中心に就航しているキャセイドラゴン航空などです。

マルコポーロクラブのポイントが貯まるサービス

以下のサービスでマルコポーロクラブのポイントが貯まります。

マルコポーロクラブのポイントが貯まるサービス
提携ホテルの宿泊
(一部上級会員のみ)
フェアモントホテル&リゾーツ、フォーシーズンズホテル、ヒルトン系、ハイアット系、ランガム・ホスピタリティグループ、マンダリンオリエンタルホテルグループ、マリオットインターナショナル、ラッフルズホテル&リゾート、スワイヤホテルズ、スイスホテル系、ザ・ペニンシュラホテルズ、ザ・リッツカールトンなど
提携レストランでの食事(ダイヤモンド会員のみ) 港のBlack Sheep Reataurants、スワイヤレストラン
その他 提携レンタカーの利用や、キャセイパシフィック機内販売の利用、キャセイドラゴン機内販売の利用など

アジア・マイルが貯まる航空会社

アジア・マイルは、27の提携航空会社のフライトで貯まります。アジア・マイルが貯まるのは、以下の航空会社です。

キャセイパシフィック航空、キャセイドラゴン航空(KA)、日本航空(JL)、アメリカン航空(AA)、ブリティッシュエアウェイズ(BA)、フィンランド航空(AY)、イベリア航空(IB)、LAN航空(LA)、マレーシア航空(MH)、カンタス航空(QF)、カタール航空(QR)、ロイヤルヨルダン航空(RJ)、S7航空(S7)、スリランカ航空(UL)、TAM航空(JJ)、リンガス航空(EI)、エア・カナダ(AC)、エア・チャイナ(CA)、ニュージーランド航空(NZ)、アラスカ航空(AS)、オーストリア航空(OS)、バンコク航空(PG)、ガルフ・エア(バーレーン)(GF)、ジェットエアウェイズ(9W)、ルフトハンザ(LH)、深圳航空(ZH)、スイス航空(SR)

さらに150以上の提携ホテルの利用、提携クレジットカードでのショッピング、400以上の提携レストランの利用や提携ショップの利用などでもマイルが貯まります。

マルコポーロクラブ会員特典

マルコポーロクラブでは、獲得したクラブ・ポイントの数に応じて、さまざまな特典が用意されています。

マルコポーロクラブ会員ランクと特典
ランク 資格維持に必要な獲得ポイント 特典
グリーン 専用カウンターでのチェックイン、優先搭乗、超過手荷物許容量の特典、受託手荷物許容量の特典、ビジネスクラスラウンジ利用
シルバー 300 専用カウンターでのチェックインや優先搭乗、超過手荷物許容量の特典、受託手荷物許容量の特典、アジアマイルビジネスクラスラウンジ利用 事前座席指定、特別機内持ち込み許容量の特典、キャセイパシフィック航空およびキャセイドラゴン航空便でのビジネスクラスラウンジ利用
ゴールド 600 専用カウンターでのチェックインや優先搭乗、超過手荷物許容量の特典、受託手荷物許容量の特典、アジアマイルビジネスクラスラウンジ利用 事前座席指定、特別機内持ち込み許容量の特典、キャセイパシフィック航空およびキャセイドラゴン航空便でのビジネスクラスラウンジ利用、エコノミークラス座席保証、ビジネスクラス・カウンターの利用、ラウンジ利用時のゲスト(同伴者1名)利用
ダイヤモンド 1600 専用カウンターでのチェックインや優先搭乗、超過手荷物許容量の特典、受託手荷物許容量の特典、アジアマイルビジネスクラスラウンジ利用 事前座席指定、特別機内持ち込み許容量の特典、キャセイパシフィック航空およびキャセイドラゴン航空便でのビジネスクラスラウンジ利用、エコノミークラス座席保証、ビジネスクラス・カウンターの利用、ラウンジ利用時のゲスト(同伴者1名)利用、プレミアム・エコノミークラスおよびビジネスクラスの座席保証、ファーストクラス・カウンターの利用、手荷物の優先取り扱い、キャセイパシフィック・ファーストクラスラウンジおよびビジネスクラスラウンジの利用(同伴者可)

フライトで貯まるポイントとアジア・マイル

たとえばキャセイパシフィック航空で東京(羽田)-香港便を利用する場合のポイント獲得数は以下の通りです。

キャセイパシフィック航空で東京(羽田)-香港便 予約クラスと片道ポイント&マイル数
会員クラス 予約クラス クラブポイント アジアマイル
エコノミー S、N、Q 10 451
M、L、V 15 1803
Y、B、H、K 20
プレミアム・エコノミー E 1983
W、R 25
ビジネス D、Ⅰ 30 2254
J、C 35
ファーストクラス F、A 40 2705


アジア・マイルの特典航空券は、事前に指定した5名まで利用できます。またマルコポーロクラブ会員はオンラインで割引特典航空券の優先申込みができます。

入会前のフライトの事後加算は不可、入会後なら可

マルコポーロクラブおよびアジア・マイルは入会前のフライトの事後加算ができません。入会後のフライトなどで加算漏れがあった場合は加算できます。

事後加算方法

キャセイパシフィック航空ホームページ上でアカウントにログイン後、「クラブ・ポイントまたはアジア・マイルの管理」から、事後加算申請フォームにて申請が可能です。

航空会社以外のマイルの申請では、「航空会社以外の事後加算申請」を選択し、利用後6か月以内に申請する必要があります。
 
アジア・マイルは、特典航空券との交換やアップグレードができます。特典航空券はWebサイトから申込むことも可能です。

アジア・マイル特典航空券は、実際のフライト距離に応じて特典航空券に必要なマイル数が異なり、距離に応じて7つのゾーンに分かれています。

アジア・マイル往復エコノミークラス特典航空券 必要マイル数
ゾーン 距離 必要マイル数
S 0~600 15000
A 601~1200 20000
B 1201~2500 30000
C 2501~5000 45000
D 5001~7500 60000
E 7501~10000 90000
F 10001~ 110000


たとえば東京(羽田)から香港までは1823マイルですので、ゾーンBが適用され、エコノミークラスの往復特典航空券は、30000マイルです。

キャセイパシフィック航空に乗るならマルコポーロクラブとアジア・マイルに入会しよう

キャセイパシフィック航空は、アジアやオセアニア方面のみならずヨーロッパや北米へも多く就航しています。

格安航空券やパッケージツアーなどを利用する場合、キャセイパシフィック航空やキャセイドラゴン航空便となることも多いのです。

キャセイパシフィック航空には、2種類のマイレージプログラムがあります。マルコポーロクラブとアジア・マイルです。

マルコポーロクラブは上級会員へのステップアップを目的とし、入会金が必要です。アジア・マイルは入会金無料、フライトマイルなどが貯まります。

マルコポーロクラブは、会員ランクが入会レベル(グリーン)の段階ではあまりメリットを感じられないかもしれません。

しかし航空券の予約クラスによっては、JALでは貯まらないマイルを貯めることもできます。

またキャセイパシフィック航空エコノミークラスで香港―東京(羽田)を1往復するだけでも、更新に必要なクラブ・ポイントを獲得できます。

年に1度以上キャセイパシフィック航空を利用する方であれば入会するメリットがあります。

アジア・マイルのマイル有効期限は3年です。27の航空会社のマイルをひとつのプログラムで貯めることができます。

ワンワールド加盟航空会社は13ですのでアジア・マイル加盟航空会社はワンワールドの倍以上です。またフライトだけではなく、数多くの提携ホテルの利用などでもマイルを貯められます。

キャセイパシフィック航空と、キャセイパシフィック航空のマルコポーロクラブとアジア・マイルは、アジア方面への出張やお出かけが多い方にオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加