空飛ぶウミガメ FLYING HONUに乗ってきました。機窓からの眺めは動画でお楽しみください。

空飛ぶウミガメ FLYING HONUの愛称で呼ばれる ANAが導入したエアバスの大型機 A380が、5月24日に成田(NRT)-ホノルル(HNL)路線に就航しました。

A380就航記念キャンペーン

A380ホノルル就航記念 特典航空券大放出!マイルバックキャンペーンが始まると聞いて、これは取るしかないなと。

ANAやJALのホノルル便をマイルで取るのは、国際線では一番人気の路線だけになかなか取れないものです。なぜならマイルで取れる席は一部でしかないからです。

ハイシーズンにいたっては355日前にヨーイドンで取りに行くのが普通ですよね。

でもこのキャンペーンではプレミアムエコノミーとエコノミー席を特典航空券にも全開放するという、これほどまでのチャンスは就航記念でもなければ、そうそうありません。

早速、初便にマイルで乗ろうと、予約受付開始(2019.1/10(木)15:00)と同時に空席チェックしましたが、「あれ?あれ?初便の席は全然空いてない!」状況であえなく撃沈。

実際のところ、ANAツアー用に多くの席は押さえられていたようで、解放席はほとんど無かった模様です。

ファーストで50人、ビジネスにいたっては100人を超える人たちが空席待ちしていたと聞いています。
(僕もダメもとでビジネスにキャンセル待ち入れましたが回ってくることはありませんでした)

「いち早くホヌに乗りたい!」という焦る気持ちを抑えつつ、空席を探したところ、初便が行って帰ってきた後の、2本目のチケットを確保することに成功しました。

それでは早速、機窓からの眺めをお届けします。なお、成田発は夜便だったので撮影していません。

ANA Flying Honu A380 ホノルル空港 着陸シーン

ANA Flying Honu A380 ダニエル・K・イノウエ空港への着陸シーンです。プレミアム エコノミー30Kの機窓から。

機窓から見えるホノルルの美しい海をとくとご覧あれ。

フライングホヌ初号機が一般客を乗せた成田発のフライトは5月24日が初便ですから、これは2本目となる5月28日の便です。


NH184 JA381A 成田 5/28 20:30 → ハワイホノルル 5/28 8:30

エアバス AIRBUS A380-800(388) JA381A PY

ANA Flying Honu A380 ホノルル空港 離陸シーン

ANAの2階建てウミガメ機 FLYING HONUのアッパーデッキ プレミアムエコノミー 39Kの機窓から見たハワイの碧い海です。

9分30秒あたりから滑走を開始します。


NH184 JA381A ハワイホノルル 6/2 12:00 → 成田 6/3 15:25
エアバス AIRBUS A380-800(388) JA381A PY

(FLYING HONU/Lani/Inspiration of Japan Livery)

ANA Flying Honu A380 成田空港 着陸シーン

ANA Flying Honu A380 成田空港への着陸シーンです。プレミアム エコノミー 29K の機窓から。

着陸の衝撃でカメラが窓にぶつかってしまい、あっち向いてしまいました。

機体の重量があるせいか、なかなかソフトランディングとはいかないようです。

6月2日ホノルル発 6月3日成田着のホヌの2往復目のお仕事です。


NH184 JA381A ハワイホノルル 6/2 12:00 → 成田 6/3 15:25

エアバス AIRBUS A380-800(388) JA381A PY

さいごに

ANAのA380 初搭乗での乗り心地ですが、機体が大きいだけに安定しているときはどっしりとしています。

乱気流に入るとガタガタと大きな揺れを感じます。軽く乗り物酔いしたほどです。

小型機と比べると離陸時も横風を受けたときの横揺れも大きく感じました。

エンジンが機体から離れているため、エンジン音はいくらか静かです。

プレミアムエコノミーはノイズキャンセリングヘッドホンではありませんが、エンジン音がうるさくて聞こえないということはありませんでした。

今回はプレミアムエコノミーでしたが、次回はほかの座席クラスにも乗ってみたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加