香港国際空港のラウンジ「THE WING」で入るお風呂こそがワンワールドエメラルドの特権

香港国際空港にあるキャセイパシフィック航空のファーストクラスラウンジ「THE WING」

「THE WING」はキャセイのファーストクラスに搭乗するか、ワンワールドエメラルドがあれば入室できる。つまりJGCプレミアでもいける。

ここに来れば、空港ラウンジでお風呂に入るという非日常を堪能できる。

今や香港国際空港のラウンジ名物の「Cabana」だ。テレビでもよく取り上げられる。

日曜の夜9時過ぎに行って予約を入れたときは5人待ちといわれ、順番が回ってきたのは約1時間後だった。

1時間半まで利用できるが、お風呂に入ってさっぱりできればいいので、1時間以内で切り上げた。

風呂とソファの組み合わせはここしかない。

家族で?カップルで?利用シーンを妄想してしまう。

ファーストクラスラウンジの最大の美点は、何時間滞在しても全く疲れないことにあると認識した。

タイトルとURLをコピーしました