ファーストクラスの価値

ファーストクラスにお金を払って乗ることはまずないのですが、マイルで乗るときでも、買ったらいくらするかはついつい見てしまいますね。
 
そうすることで150万がタダになるという錯覚に陥り、得した気分になれます。
 
空席の空気の代わりに乗って、機内という条件下で極上のサービスを受ける。
 
非日常的な体験に150万の価値があると思えるかというと、全然そんなことはありません。
 
火が使えないギャレーでは、真空パックした料理を、電気オーブンや電子レンジで温めて出しているだけだし、
 
キャビアもワインも地上で楽しめば、そんなにお金かからないと思うのです。
 
だいたい僕はお酒1杯しか飲めないし、少食なので食べる楽しみなんか普通の人の半分以下です。
 
エコノミーもビジネスもファーストも所要時間は変わらない。FirstであってFastではない。
 
一番の価値は、キャビアでもワインでもクルーのおもてなしでもなく、
 
長時間フライトをフルフラットになるシートで過ごせることにあります。
 
それが修行も紫ダイヤもファーストクラスも一通り経験した一庶民としての本音です。

タイトルとURLをコピーしました