ドバイに行く前に知りたい帰国時PCR検査編【2021年11月】

所定の手続きを踏んで無事出国できたとしても、帰国時にまたPCR検査を受けて陰性証明を取得する必要があるのが今どきの海外旅行です。

しかしここで問題があります。勝手知ったる土地であればちょっとググるだけで、陰性証明を取れる場所を見つけることができると思いますが、初めて行くような国でコミュニケーション力が不自由な状況で、となると一筋縄ではいかないかもしれません。

現地であたふたしないためにも、事前に周到に準備をして計画に組み入れておきたいものです。ドバイといっても広いので、帰国72時間以内に滞在している場所に近い施設を見つけておくのがお勧めです。

● 在ドバイ日本国総領事館
日本渡航出発前72 時間以内の「出国前検査証明」の取得方法 -ドバイの検査施設- | 在ドバイ日本国総領事館
まずはここをチェックしましょう。「日本政府指定書式」に記載可能な施設として4施設掲載されています。(2021年11月現在)

代表的な施設3つをピックアップして詳細を掲載しておきます。

American Hospital Dubai

ドバイ・フレームから約4km。

住所: 19th St – Oud Metha, P.O. Box 5566 City: Dubai

電話番号: 971-80024392
営業時間: 7 AM Till 12 Midnight

検査方式: RT-PCR
検体採取: 鼻咽頭ぬぐい
料金:150ディルハム
結果判明までの時間: 24時間
検査結果の通知方法: SMS
予約方法:不要、当日営業時間内にお越しください。
支払い方法: クレジットカードが利用できます
その他:検査に際しては、パスポートを必ず持参してください。

検査受付時に下記をお伝えください。
(1)日本渡航用の日本政府指定書式が必要であること。
(2)検査結果はPDFファイルでの通知を希望すること。

【注意事項】

日本渡航用であることを伝えなかった場合、日本政府書式が発行されないのでご注意ください。

検査結果は「SMS」での通知の他、「任意書式」が送付された後に別メールで「指定書式」が送付されます。発行された証明の内容は、記載内容に不足や不備がないか、各自で十分確認し、不備等があった場合は以下の手続きを行ってください。

受信した検査結果に関するメールに、「指定書式」が添付されていない場合や、記載内容に不備等があった場合は、速やかにMain Hospital(Oud Metha地区)にある屋外検査テントを訪問し、修正や再発行を依頼してください(※予約不要、手数料無料)。

Emergency Room(ER)では本件の対応は行わないとのことなのでご注意ください。

※Media City(金曜定休)、Al Barsha、Al Khawaneejにある各支店の検査受付時間は、8:00~20:00です。事前予約は不要です。

Al Zahra Hospital Dubai

住所:Sheikh Zayed Rd – Al Barsha – Al Barsha 1 – Dubai

電話番号: +971 4 378 6666
営業時間:院内検査:24時間 /ドライブスルー検査:午前8時-午後10時

検査方式: RT-PCR
検体採取: 鼻咽頭ぬぐい
料金:150ディルハム
結果判明までの時間: 院内検査: 24時間 ドライブスルー検査: 10時間
検査結果の通知方法: メール
予約方法:不要、当日営業時間内にお越しください。
支払い方法: クレジットカードがご利用できます
その他:検査に際しては、パスポートを必ず持参してください。

【注意事項】
日本政府指定の書式での検査証明発行は対応しておりますが、メールで結果通知が来たのち、改めて書式をプリントアウトしたうえで来院し、(病院の印と医師の署名を含めた)指定書式での発行を依頼する必要があるとのことです。

Burjeel Hospital for Advanced Surgery Dubai
モール・オブ・ジ・エミレーツから6km。ダウンタウンドバイから10km。

費用:(AED 150)
所在地:Sheikh Zayed Rd – Al Quoz – Dubai

電話番号:971 2 508 5555

【注意事項】

【受検前の準備】(事前予約不要)
9:00-18:00の間に直接病院に行き、検体採取前に受付にて指定書式への記載及び送付を依頼してください。

【注意事項】
メールで病院の任意書式の結果が送付された後、数時間後に「指定書式」が送付されます。病院の印や医師の署名等、記載内容に漏れがないか十分確認してください。なお、同院では、指定書式への対応が可能な担当者の人数が限られていることから、送付までに時間がかかることがあるため、「出発前72時間以内」という有効期限に注意しつつ、十分な余裕を持って受検するよう留意してください。

なお、上記内容は、調査時点での内容です。今後コロナウイルスの感染拡大状況等に伴い予告なく変更がある可能性があります。

帰国時は日本政府が求めるフォーマットの陰性証明書でなければなりません。条件を満たしていないと出国できない、もしくは入国審査を通れず送り返される、という最悪の事態を招きかねないので注意が必要です。

有効な「出国前検査証明」フォーマット|外務省

「出国前検査証明」所定のフォーマット 日本語・英語(PDF)

現地で紙に印刷するのは難しいので、出かける前にプリントアウトして持参しておき、検査時に渡せるようにしておきましょう。

渡航に際しては、日本及びドバイの保健当局、ならびにご利用の航空会社の最新情報をご確認ください

タイトルとURLをコピーしました