JALマイルをe JALポイントに交換、シカゴ行き航空券を買う

2011年の8月、シカゴに留学をしていた私のもとへ、母がはるばる会いに来てくれました。成田空港(NRT)からアメリカのシカゴオヘア空港(ORD)まで、アメリカン航空(AA)での移動です。航空券は私が用意しました。

この航空券を得るまでは少し複雑な作業が伴います。それは、アメリカン航空と提携しているJALのマイルからe JALポイントへ交換し、アメリカン航空の航空券を得る方法です。本来12万円ほどの航空券を10万円分のe JALポイントで支払い、残りの約2万円分をこちらが通常通り支払いました。

私は当時、頻繁に日本とアメリカを行き来していたので、マイルが貯まりやすかったのです。さらに買い物でJALカードを使い、マイルを貯めるようにもしていました。シカゴまでの旅行分のマイルを貯めるのにかかった期間は約3年です。

私はアメリカと日本の行き来は、できるだけアメリカン航空を使うようにしていました。JAL(JL)よりも値段が安く、またJALと提携しているからです。アメリカン航空の利用でJALのマイルが貯まります。つまり日本国内の旅行にもアメリカン航空に乗って貯めたマイルが使えるのです。

日本からシカゴまでのマイルを貯めるのにかかった3年はとても長く感じます。しかしシカゴまでのALのチケットを買うと最低でも約12万円はかかっていたので、マイルで航空券を買えたのはとてもありがたいです。

飛行機の中はとても快適で、テレビが観られ、食事も申し分なかったようです。シカゴまで十数時間かかりますが、乗客は少なかったので、横になって寝られたそうです。

母は夕方前にシカゴに着きましたが、あまり長旅の疲れをあまり感じていなかったようです。着いた当日も休むことなく夜までしっかりとシカゴ観光を楽しみました。夏にもかかわらずシカゴが思ったよりも寒かったので、ジャケットを買い、最終日まで一緒にシカゴを観光しました。

マイルで世界中を旅できるのは、とてもお得です。しかもマイルで支払うからといって飛行機でのサービスが下がる訳でもないので、助かっています。今後もどんどんマイルを貯めていきます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加