杭州钱江新城万豪酒店(Hangzhou Marriott Hotel Qianjiang)に初めて泊まる方へ

さてさて、ホテルに着いて、まずはチェックインです。

どんな部屋が充てがわれるかはお楽しみ。

いちおうプラチナプレミアステータスなので、期待が膨らみます。

それで結局どうなったかというと、リバービュー16階の広さ40平米のお部屋でした。

今回のアップグレードは上階にしてくれた程度かもしれません。サプライズはありません。

バスタブをベッドルームにオープンにできるあたりは、若いカップル向きでしょうか。一応、引き戸で閉まるようになっています。

もちろんプラチナ以上のステータスであれば、19階のクラブラウンジが利用できます。

部屋の詳細は写真を見ていただくとして、気付いた点を書き連ねておきます。

・セキュリティボックスがない
 それだけ治安がいいということでしょうか?

 たしかに客室に上がるエレベーターホールに入るのに、カードキーをかざす必要があるなど、部外者が立ち入りづらくなっています。

・カーテンが電動カーテン
 厚手のカーテンとレースの2階層でそれぞれスイッチで上下します。

・ドライヤー、体重計はあります。

・ウォッシュレットはありません。紙は流せます。

・コンセントは2タイプ用意されてて、日本の電気製品はそのまま挿せます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加