Marriott Bonvoy のポイントの価値はいくら?

Marriott Bonvoy (マリオット ボンヴォイ)のポイントの価値は、実際のところいくらの価値があるのか、知りたいところですよね。

実際に宿泊したホテルで試算してみました。

ルネッサンス香港ハーバービュー・ホテル カテゴリ6 1ポイント=0.7円
Hangzhou Marriott Hotel Qianjiang カテゴリー2 1ポイント=1.4円
JWマリオット・カンヌ カテゴリー6 1ポイント=1.22円

このような結果になりました。

香港のホテルで見てみましょう。

ルネッサンス香港ハーバービュー・ホテル カテゴリ6 50,000ポイント 1,900HKD

リッツ・カールトン カテゴリ8 50,000ポイント 4,606HKD

スカイシティ・マリオット カテゴリ5 35,000ポイント 1,758HKD

6,664香港ドル HKD=14.16JPYで計算すると94,367円。

94,367円を135,000ポイント割ると1ポイント 0.7円になりました。

アップグレードが無かったとしてこの換算率です。

アップグレードがあればその比ではありません。

中国のホテルではどうでしょうか。

2018年に杭州に行った時のケースで見てみましょう。

カテゴリー2の Hangzhou Marriott Hotel Qianjiang に4泊する場合で計算

デラックスルーム 4252.40CNY / 50,000P = 1.40円

1ポイント 1.4円になりました。

1ポイント1円超えていればポイントで泊まるのもありですね。

次にフランスはカンヌに行った時のケースです。

カテゴリー6のJWマリオット・カンヌに4泊する場合で計算

デラックスルーム €860 / 200,000P = 0.57円
プレステージスイート €1,840 / 200,000P = 1.22円

1ポイントは0.57円~1.22円になります。

どちらのタイプに宿泊しても必要なポイントは200,000ポイントなので、キャッシュで泊まる場合はデラックスルーム、ポイントで泊まる場合はプレステージスイートを予約するのが合理的な選択になります。

プラチナ以上のステータスを持っているなら、デラックスで予約してもアップグレードに期待できます。



このように1ポイントの価値を考えて、1円を超えるようならポイントで、1円を切るようならキャッシュで泊まめるのが良いストラテジーになります。

タイトルとURLをコピーしました