JCBカードならハワイでの交通費が浮く。ゴールドなら空港ラウンジも!

私はハワイがとても好きです。ハワイへ行くたびに美しい島の魅力を発見します。

ハワイにはJCBカード!の理由

ハワイは小さな島とはいえ、徒歩で観光するのには限りがあります。レンタカーを借りるにも、車線が日本と逆なので運転するのに勇気がいります。

便利なのが、バスやタクシーです。しかし、タクシーは数人で乗ってもそれなりにお金がかかります。そこで便利なのがトロリーバスです。
ここで活躍するのがJCBカードです。JCBカードを持っているとトロリーバスに無料で乗れるので、ワイキキ周辺なら交通費がかかりません。滞在中にいろいろなところを見に行きたい!アラモアナショッピングセンターで買い物をしたい!という時などには、とても便利です。

ハワイは日系人が多く、日本の円が使えるお店もあります。しかし、日系人が多いとはいえ外国です。旅行者が多額の現金を持ち歩くのはNGです。アメリカはカード社会ですのでたいていの場所でカードで買い物ができます。ハワイでは、JCBカードはほとんどのお店で使えます。JCBカード一枚あれば買い物に困ることはありません。

特にJCBゴールドカードをおすすめする理由

JCBのゴールドカードがあれば成田空港でラウンジを利用できます。ラウンジは設備が整っていて待ち時間をつぶすのにぴったりです。誰でも利用できるところではないのでウキウキします。優雅な気分のままハワイへ向かえます。

JCBカードは世界的にみると、そこまでポピュラーなものではありません。マスターカードやVISAが海外では主流です。でもハワイに限ってはJCBカードを持っていると、お得です。もしもJCBパッケージツアーを利用して旅行するのであれば、ポイントなどの還元率も高くなり、さらにお得に感じることでしょう。

おまけ情報 ハワイ以外の地域へ行くのならこのカード!

ハワイに行くときにはJCBカードが便利ですが、ほかの地域に行くときには別のクレジットカードを使います。アメリカ方面に行くときにはアメックスが便利です。アメックスはアメリカでは非常に信用度の高いカードとして知られ多くの場所で使ます。

ヨーロッパ系であればVISAカードです。ヨーロッパはアメックスよりも VISA,マスターカードが優勢です。VISAを使えないお店というのはほとんどありません。また現地のATMでもVISAのマークさえあれば現金を引き出すことができます。現金は普段は必要を感じなくても、チップ払ったり、現金払いの乗り物を利用するときなどには必要です。ヨーロッパはVISA、おすすめです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加