ANAマイルを使って沖縄旅行に行った話

沖縄(試合会場にて)

2015年8月21日~22日 私は沖縄で開催される第70回九州陸上選手権大会に出場するためにANA航空を利用しました。通常であればホテルと航空券をパックでとるのですが、遠征旅費を削減するため溜まっているマイレージを使ってANA特典航空券を購入しました。

この大会は陸上競技において九州で一番大きな大会のため、早めに航空券の予約をとる必要があったためANA特典航空券の予約開始日に当たる搭乗予定の2ヶ月前に予約をANAホームページにて行いました。私は、ANAマイレージ会員のためANAホームページより会員ログインし、特典航空券予約へ進み、通常の航空券予約と同じような流れで簡単に予約をすることができました。

このANA特典航空券に要したマイレージは15,000マイルでした。また、出発前日にはWEB ANA SKYよりANA国内線予約からのお知らせというメールが届き、搭乗日・便名・出発時間・座席番号・予約番号・搭乗口といった詳細が書かれていました。

福岡空港はターミナルが3つあり、どこのターミナルに行けば良いかこれまでは事前に調べていっていましたが、ANAからのメールによってスムーズに搭乗まですることがきました。福岡空港でカードラウンジのくつろぎのラウンジTIMEを利用しました。コーラや飲むヨーグルト、コーヒーなどが無料で頂きことができ、搭乗までの時間をゆっくり有意義に過ごすことができました。

沖縄でのホテルはマイルを使わずに私が準備したホテルに宿泊しました。ということで、通常は福岡空港と那覇空港の往復航空券とホテルのパックでは3万円程かかるところがホテル代のみの8千円のみですみました。これまで、貯めてきたマイレージとは言え、これほど格安で旅行できるというのはびっくりですよね。

帰りの飛行機の際にも行き同様にANA国内線予約からのお知らせメールが届き、すごく助かりました。また、行きも帰りも機内でのCAの方の質の高いサービスにはいつも学ぶものがあります。気持ちの良くタイミングばっちりな声かけや対応は他の航空会社にないものだったと思います。

以前、某格安航空会社の飛行機に搭乗した際にこれまで乗ってきたANAのサービスや接客と比べてしまい、再び格安航空を使おうとは思えませんでした。これは、個人の価値観であり、コストを重視するか、サービスを重視するかではありますが、私はコストが高くても素晴らしい接客とサービスが受けられるANAを今後も利用したいと思います。また、今回は格安で且つ通常の航空券と同じサービスが受け、凄くお得感満載の旅になりました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加