ハイシーズンにANAマイルで台北へ家族旅行。

台北動物園内遊客列車

ANA VISAカードを使ってマイルをためています。ゴールドや5マイルコースではありませんので、貯まるのは1,000円ごとに10マイルですが、ネットで買い物が多いのでよくたまります。

22011年12月クリスマス時期に4泊5日。家族3人で旅行しました。予約はANAウェブサイトから行いました。

マイル特典航空券と交換&予約について。

台北までの必要マイル数はハイシーズンなので1人23,000マイル。

ハイシーズンだったので1人23,000マイル。エコノミークラスの台北までの必要マイル数は以下の通りです。

  • Low   17,000マイル
  • Regular 20,000マイル
  • High  23,000マイル

予約時期について

搭乗の355日前から予約できるので(出発日含まず、2016年3月現在)、ハイシーズンに旅行する場合は予約できるようになったらすぐ手配しましょう。数日で人気の観光地はいっぱいになってしまい(年末はグアム、ハワイが人気。香港、ソウル、シンガポールも早くなくなります。)、まだ子供が小さかったので、治安、衛生面に心配のない台北にしました。

燃料サーチャージ、空港使用税

予約時にカードから引き落としされました。10,000円以内で詳細はわかりませんが、合わせた金額だと思います。予約時期によって変動があります。

座席は予約時に指定。機体の変更があったら、座席確認を忘れずに。

予約時に座席指定できます。家族皆で並んで座れるように真ん中の席をとりました。機体変更のメールが来たら座席チェックを忘れずに。機体によって同じ番号でも座席の位置が違うことがあります。

台北旅行について。

機内サービスはさすがのANAで文句なし

ANAなので、いつも通り丁寧なサービスです。まだお子様が小さい場合は、予約と同時にチャイルドミールをリクエストしておくといいでしょう。こちらもWEB上で手配できます。

どこの航空会社でも、大抵子供用のおもちゃをくれます。ANAは、2015年12月は、ルービックキューブのようなものや、空気で膨らませる飛行機、パズルみたいなもの、などでした。時期よって違います。

機内食は以前よりはおいしくなった。

飛行機の食事は、昔に比べたら格段においしくなりましたが、まだ楽しみとはいえません。ANAの食事にはおそばがついていることが多く、これはおいしいです。

台北のホテルは評判のよい”グランドハイアット台北”

グランドハイアット台北に滞在しました。ホテルはトリップアドバイザーの順位や口コミを参考に決めていますが、大きなはずれがないのでお薦めです。2011年現在、子供用スリッパを用意していてくれたので、大喜びで履いていました。近くに新光三越があり、お土産などを買うのにも便利です。

観光は子供と楽しめる場所を中心に.

子連れ旅行だったので、台北市立動物園や国立台湾科学教育館へ行きました。
台湾もパンダはすいていてゆっくり見ることができますよ。動物園内を走るシャトルバスのようなものが汽車のようで子供達に人気でした。
科学教育館は最寄り駅からバスを使います。行くまで大変ですが、小さい子供でも楽しめました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加