「JCB JAL CLUB-Aカード」を選んで、マイルを貯めてハワイへ。

ハワイ

私はハワイが好きで、1年に1回はマイルを使ってハワイへ行っています。では、なぜ1年でマイルがたまるのか?どのカードを選べばいいのか?など私の体験からご参考になれば嬉しいです。

『JCB JAL CLUB-Aカード』を使ってマイルを貯める

私が持っているクレジットカードは「JCB JAL CLUB-Aカード」です。他にJALカードは年会費や特典内容の違う4種類のカードを発行しています。このCLUB-Aカードは、JALカードの中では、下から2番目のランクです。

CLUB-Aカードは、入会ボーナスマイルが普通カードの5倍、搭乗時のボーナスマイルが2倍、海外旅行保険の補償額が5倍の、最高5,000万円です。

JCBブランドを選べば、海外ショッピング保険が付く

保険はJCBを選ぶと最高補償額100万円の海外ショッピング保険が付くので選びました。家族で夫も同じカードを持っていて、家族会員になっているので、お互いにためたマイルを合算もできるんです。

『ショッピングマイルプレミアム』に加入、日々の買い物のマイルが倍に

年会費3,240円の『ショッピングマイルプレミアム』というものに入っています。通常200円で1マイルのところ、100円で1マイル貯まります。

毎日の買い物でも、仕事でも『JAL CLUB-Aカード』で支払う

私は生活費やショッピングのほとんどをカードで支払い、仕事でもカードを使って支払いをしてマイルをためています。これでだいたい1年、もしくは2年で家族でハワイへいけるくらい、マイルがたまります。

CLUB-Aカードは毎年初回搭乗として2,000マイルもらえ、更に搭乗ごとのサービスとしてフライトマイル25%が加算されます。これはゴールド、プラチナカードも同じ利率です。

国内旅行中心ですとJAL普通カードをおすすめしますが、アメリカやヨーロッパに年1回以上旅行する方はCLUB-A以上のカードをおすすめします。
また、CLUB-Aゴールドは+3,240円でラウンジの利用が出来るメリットがあるので、よく海外へ行く方はゴールドのほうがお得ですよ。

航空券の予約はWEBで 電話予約は繋がりにくい

マイルで航空券の予約をとるには、WEB上でしています。電話予約はなかなか繋がらないので、していません。

WEBだと空き状況がひと目でわかり、プランニングしやすいです。行きたい日が決まっていても、マイルでうまく航空券がとれない場合もあります。WEBですと行きたい日の前後の空き状況も見れますので、とても便利です。飛行機の時間も選べます。

行きは20時ころ成田発、帰りは13時頃、ホノルル発にしています。ホノルルを午後発だと、ゆっくりできますし、午前中にビーチにもいけてお得感があります!

マイルで取れる席は少ないので、早いうちから旅行の日にちを決めておくことをおすすめします。また、小さい子がいる場合は席がとれたら電話でバシネット(スクリーン前の子供用簡易ベッド)や幼児食の予約もしておくとスムーズに搭乗できますよ。

貯めたマイルで家族旅行、5泊7日ハワイへ

2015年6月24日から30日まで、私、夫、子ども2人の家族4人で、5泊7日でハワイへ行きました。す子どもは3歳を過ぎると大人同様にマイルが必要になるので、40,000マイル×3人分、計120,000マイル必要でした。

プラス、その時のレートにもよりますが、燃油代や空港使用料も別途かかります。この燃油代もマイルがあれば、カバーできるので、ほぼお金はかけずに飛行機に乗れることになります。

JALカードのホームページを見て、そこから予約するとホテルのマイルがたまったりもできます。でも今回は子どもも小さいので、自炊できるホテル『トランプインターナショナルホテル』に宿泊しました。

ワイキキの端ですが、緑の公園やビーチも近く、アラモアナショッピングセンターやワイキキ動物園へも歩いて行ける立地のいいところです。なにより、自炊できる器具は全て揃っているので、お米や調味料を日本から持参しました。

わが子は1歳半と3歳でしたが、日本ではできないような体験をハワイではさせてあげたい!と思い、とにかく自然の体験をさせました。

12713882_10204069809185085_1564758632_n

シーライフパークへ行き、イルカとキスをしたり、レンタカーを借りて色々なビーチへ行き、カメを見たり貝殻を拾ったり、ワイキキ動物園へ行き、はだしでロコのお友達と遊んだり。。。

12660475_10204069809225086_1031104818_n

子どもは正直で、楽しいときは目をキラキラさせて喜んでくれるんです。よく、
「小さいときは記憶がないの」とか「飛行機でうるさくしたら周りの人に迷惑」とう方もいますが、親として連れて行きたいと思ったら、連れて行ってあげていいと思います。

12713913_10204069809065082_1054539725_n

飛行機では騒がないように精一杯ママは頑張っているし、子どもの記憶には残っていないかもしれないけど、写真などの記録には残っていますし。

私は家族でハワイへ行くとき、必ずやっていること、それはプロのカメラマンに家族写真を撮ってもらうことです。変にポーズを決めるのではなく、自然の中で、ありのままに撮ってもらえることがとても嬉しいのです。家族の笑顔は私のパワーの源です。

最終日はJCBデスクでキャンペーンに応募

そして最終日は必ずJCBデスクへ行き申請すると、ハワイで使ったカード分のキャンペーンに応募してもらえます。そこで旅行券などが当たるチャンスもあるので、最後の最後まで使えるものは使いますよ。機内販売もJALカードで支払うと10%割引になるのです。私は帰りの機内でもDIORのリップを購入しちゃいました。

(編集部注: 2017年4月27日 ホノルル国際空港(HNL)は正式名称を「ダニエル・K・イノウエ国際空港(Daniel K. Inouye International Airport (HNL))」に変更しました。)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加