関西空港へ行くならプライオリティパスを持ってKALラウンジへ!

LCCを利用する時は関西国際空港(KIX)から出発することが多い私です。この空港を利用する時は、プライオリティパスで入ることができる大韓航空のKALラウンジに立ち寄ります。LCCはアルコール類も食事のサービスも有料なので、ここで軽く腹ごしらえをしておきましょう。

KALラウンジは出国前エリアにあるので早めに空港へ

注意すべきことが1点あります。KALラウンジは通常のラウンジと違い、“出国前エリア”にあります。そのため搭乗時間までゆっくり寛ぐことはできないのです。ラウンジを出た後に荷物検査と出国手続き、搭乗ゲートまでの移動をしなければいけません。

私は心配性で時間に余裕をもって行動したいので、搭乗1時間前位にはこのラウンジから出ます。しかしせっかくのKALラウンジ!短い滞在ではもったいない!そこで私は関西空港に3時間以上前に到着して、このラウンジを満喫するのです。

KALラウンジは大韓航空のフライトスケジュールに合わせているので、2016年3月現在での営業時間は7:30~14:00、15:30~19:15です。深夜便のLCCに搭乗する際にはこのラウンジを使えず、何度かチャンスを逃しました。

ラウンジの場所は少しわかりにくいです。4階の出発フロアで搭乗手続きを済ませた後に3階に下り、ユニクロを目指して行くとラウンジの案内板があります。さらに奥の廊下を進んで行きます。途中にゴールドカードラウンジの「比叡」があり、もう少し進むと目的地のKALラウンジがあります。

搭乗券とプライオリティパスを見せてラウンジに入ります

受付で搭乗券とプライオリティパスを見せてからラウンジに入ります。ラウンジ内は窓が無く外の景色と飛行機は見えないのが残念ですが、広々としておりソファーも十分あります。

オシャレさは無いビジネスライクなラウンジです。適度な暗さの照明なので、何時間でもリラックスできます。私が利用する時はいつも利用客が少なく静かでした。いつも韓国人ビジネスマンらしき方が数名見られました。

アルコールとソフトドリンクが豊富です

まずは、生ビールで喉の渇きを潤しましょう。冷蔵庫には冷えたビールグラスも用意されています。その他のアルコールは赤ワインや白ワイン、日本酒、洋酒など、十分な品揃えです。ラウンジで飲む冷えたビール!至福の時間です。

その他のドリンクは、缶ジュースのコーラ、スプライトに、アップルジュースにオレンジジュースとトマトジュースが冷蔵庫に入っています。すべてセルフサービスで好きなものが飲めます。ホットコーヒーとミネラルウォーターも置いてあります。

軽い食事がとれます

主食は、梅おにぎりや鮭おにぎり、ツナおにぎりがありました。ミニカップラーメンとインスタントみそ汁もあります。パン類はバームクーヘンやクロワッサン、蒸しパンなどがありました。スナック類はお酒に合う柿の種、クラッカー、チーズなどです。関西空港にはゴールドカードで入れるカードラウンジが数か所ありますが、アルコールは有料で食べ物もおつまみ程度しかないので、このKALラウンジはとても重宝しています。

トイレあり、Wi-Fiは無料、スマホの充電ができます

ラウンジ内にトイレがありますが、シャワーはありませんでした。Wi-fiは無料で使えます。スマホの充電もOKです。

注意!忘れ物をしても戻れません!

実は私、このKALラウンジで忘れられない大失態をしたことがあります。ラウンジでiPhoneを充電していたのですが、そのまま置き忘れてラウンジを出てしまったのです。気付いた時には後の祭り!すでに出国審査を済ませて免税店でショッピングをしている時でした。

すぐ免税店で電話を借り、KALラウンジに電話をして携帯を確認してもらいましたが、出国審査を済ませてしまった為、もうラウンジに取りに戻ることはできません。どうしても諦められずKALラウンジの方にお願いをして、搭乗ゲートで受け取りました。

今では笑い話ですが、KALラウンジの方にも地上スタッフの方にも、大変な迷惑をかけてしまいました。みなさんも、ここKALラウンジでの忘れ物にはくれぐれもお気をつけください。一度出国すると忘れ物を取りに戻ることは出来ません!

KALラウンジ、出国前エリアにある以外は大満足♪

KALラウンジは出国前エリアにある以外は個人的に大満足なラウンジです。関西空港を利用される方は、ぜひプライオリティパスを取得してKALラウンジを利用してみてはいかがでしょうか?更に快適な旅行になることでしょう♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加