美味しい食事は成田・サクララウンジの魅力のひとつ

サクララウンジ 入口

2015年10月。数年ぶりに、パッケージツアーを使わずパリへ行ってまいりました。ここ何年かの海外旅行は、母の要望でパッケージツアーを利用していました。しかしさすがに同じ国に2回以上行くと、ツアーだけでは物足りないところが出てきます。

観光大国フランスは見どころが多いので、パリで1~2日フリータイムがあったとしても、食事と買い物だけで時間が過ぎてしまいます。もっと美術館での時間が欲しい!という気持ちがあり、今回、パリだけ1週間の個人旅行にしました。

今回は、5月頃に1人分の金額で2人分のチケットが入手できるキャンペーンをしていた、カタール航空(QR)ビジネスクラスを利用。燃油サーチャージ料込みで、かなりお得でした。問題はドーハのトランジットが長いこと。

サクララウンジ エスカレーター

それでもこのドーハ経由でパリ行きにしたのは、腰の悪い母にはビジネスクラスの方が楽であることと、ラウンジが利用できるからです。ビジネスクラス+ラウンジ利用ならば、長時間のトランジットもそんなに負荷にならないかも、と思ったのでした。

旅立つ前にサクララウンジへ

成田発のカタール航空は22時過ぎの便になるので、ラウンジでゆっくり夕食をとることにしました。カタール航空はワンワールドに加盟しているため、ラウンジはサクララウンジを使います。

夜便のせいか、人も少なめで静かでした。数年前、午前中に利用しましたが、その時間帯は発着便が多いせいか、ダイニングで空いている席を探すのが大変だった記憶があります。夜はそんな混雑の心配もなく、落ち着いた雰囲気でほっとしました。

今回は利用しなかったのですが、サクララウンジにはシャワールームやマッサージ機があります。どちらも、ラウンジに来てからの予約制になっているようです。今回はドーハのラウンジでシャワーを利用するつもりだったので、状況をチェックしませんでした。利用時間が21時までなので、少しでも混んでいると利用する余裕がないかもしれません。使いたいときは、早めにラウンジに入った方がいいですね。

サクララウンジの食事

搭乗後も機内でいろいろ食べられるので、サクララウンジでは頑張って食べ過ぎないようにしました(笑)

サクララウンジ 食事

サクララウンジの人気のひとつは、食事だと思います。

サクララウンジ カレー

オリジナルのカレーや、メゾンカイザーのパンがあり、JAL限定のパンも季節によって変えているそうです。限定と言われると、どうしても食べたくなってしまいます。こういった特別感ってとても大事ですよね、旅の気分を盛り上げてくれます。

サクララウンジ クロワッサンとペストリー

食事と少し離れたところにバーカウンターがあり、アルコール類はセルフサービスです。母はこちらの赤ワインが気に入ったようで、何度もおかわりしていました。

成田空港は21時頃になると各店舗が閉まってしまいますので、ラウンジで搭乗時間ギリギリまでのんびりできるのはいいものです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加