スターアライアンスに乗って貯めたANAマイルで中国旅行

2008年にネット経由でANAマイレージクラブカードを作りました、当時は南米に住んでいましたが、どこの国にいてもマイレージカードが作れました。申し込んでから1ヶ月くらいで届きました。

STAR ALLIANCEで飛んでマイルを貯める

ANA(NH)はスターアライアンス(STAR ALLIANCE)に加盟しています。

スター アライアンスとは、約30社の航空会社が加盟する、世界最大級の航空連合です。搭乗でマイルが貯まり、貯まったマイルを特典航空券に替えたり、搭乗クラスのランクアップができたりします。

スターアライアンスに加盟しているユナイテッド航空などの便に乗ってANAマイルを貯めました。エコノミークラスに乗り日本と南米を往復すれば16.000マイルがたまります、

2年後、特典航空券で中国へ

2010年から日本で暮らす事になり、赴任地から片道の普通運賃のチケットで日本へ帰りました。その時に11,494マイルが貯まりました。

その年に夫の休みが平日に取れました。マイルは2年で期限が切れますので、それぞれ自分のマイルを使ってANAの便の予約を入れました、行き先は中国です。持っているマイル数で行ける場所の中から行きたい場所を選びました。世界遺産巡りが好きなので、中国の万里の長城や故宮博物院などをめぐりたかったのです。

特典航空券は、オフシーズンなら意外と簡単に取れます。シーズン時は普段のチケット取るのも大変ですので、特典航空券を取るのは、無理かもしれません。

旅行日程は

  • 往路 2010年8月28日羽田(HND)~北京(PEK) NH1285
  • 復路 2010年8月31日北京~羽田 NH1286

でした。

予約を入れたのは旅行の1ヶ月前でしたが、ネットから簡単に予約できました、特典航空券に2万マイル使い、8,840円の空港使用料をクレジットカードで支払いました。

座席は通路側を選びました。通路側はトイレに気楽に行けます。窓側の席に座ると。トイレに行くときに通路側に座っている方が寝ていると、起こさなくてはならないのです。

どの航空券でもクラスが同じならサービスも同じ

エコノミークラスでしたが、客室乗務員はとても良い対応してくれました。機内はもちろん、日本語が通じます。機内食は1回でます。3時間半ほどで北京に到着しました。帰りも問題なし。

機内で受けるサービスは、特典航空券、普通運賃、割引運賃、グループ運賃など、どの航空券でも全く同じです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加