ダイヤモンドデスクを通じてキャンセル待ち、特典航空券が取れた!

フランス パリの凱旋門1

”今年の夏は家族でフランスへ旅行しようか。”と話したのが、2013年4月の出張から帰国した晴れの日のこと。

当時の私は毎月海外出張で2,3週間出ていて、帰国しても家には1週間前後しか滞在できない忙しさでした。夏休みの旅行も兼ねてと思い話したのが今回のマイルでフランス旅行のきっかけです。

旅行の前に、わたしのマイルの貯め方

フライトによるマイル蓄積が8割、カードは主に「Visaデビットカード〈JMB〉」を使っています。マイルはJALのマイルを中心に貯めていて、出張が多かったこともあって、JALマイレージバンクのステータスはJGCダイヤモンドです。

フランスへのマイル旅行、予約が取れずダイヤモンドデスクを通じてキャンセル待ち

十分なマイル残高があったのも後押しして、家族の”いいね!”の一言で、JALのマイルによるフライトの手配が始まりました。

早速公式サイトで調べてみると、希望していた6月頭の出発日前後は予約がいっぱいらしいことが判明。キャンセル待ちも難しそうな気配です。さて、どうしたものか。

今回の旅行には日程をずらせない事情がありました。私は出張で先に日本を出てアメリカ経由でフランス入りし、家族は日本から直接フランスへ。帰りも家族はフランスから日本へ先に帰国し、私は出張のをそのまま続けるという現地集合現地解散の家族旅行なのです。

翌日、ダイヤモンドデスクに電話して色々と調べてもらいましたが、やはり空きは無く、時期的にキャンセルがでるかどうか、まだなんとも言えませんとのこと。悩みつつもキャンセル待ちを依頼して仕事へ。

JALのダイヤモンドデスクとマイレージデスクは日本に限らず、イギリス、フランス、アメリカ等色な国のを利用したことがありますが、どこの国の人も丁寧に気持よく対応をして頂けます。

キャンセルが出た!並びの席をリクエスト

5月のある日、出張先のアメリカでダイヤモンドデスクから連絡を頂きます。希望している日より1日早い、成田空港(NRT)発 >> シャルル・ド・ゴール空港(CDG)着の便に2席空きがでましたとのこと。そのまま予約の確保と並び席のリクエストをお願いして、予約が取れた事にほっと一息。

引き落としマイル数はエコノミークラスの利用、2名分で110,000マイルです。

席をアップグレードしてもらい、快適な旅でした

2013年6月、私は午前中にオルリー空港(ORY)経由でパリに着き、先にハイアットリージェンシー パリ・エトワールホテルでチェックインをして家族を迎えにシャルル・ド・ゴール空港へむかいます。

日本人の団体旅行客が沢山でてきます。やっと無事に合流です。
「お疲れ様。どうだった?」
と聞くと、席をプレミアムエコノミーにアップグレードして並びの席としてくれたそうです。フルフラットに近いシートで、子供と2人で旅している母親にとって、ありがたい気配りです。 子供はフライト中にCAに声をかけて頂き遊んで楽しんだようです。

モンサンミッシェル_IMG_1658

パリに4日滞在し、レンタカーを借りてでモン・サン・ミッシェルを等を周りながら1週間フランス東部を周り、再びパリに戻り3日ばかり滞在して、家族は帰路へ。 天候にも恵まれたあっという間の2週間の家族旅行でした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加